ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


伊豆の韮山代官・・・・江川邸~  つづき。
みかん

↑こちらの江川邸・・・・

なんと!
16代英親(1261年)の時に建てられており・・・・
その後この家は火災にあっていないのだとか! ワオ!

紙

↑それが記されている・・・こちらの防火符!
家が建てられた時に、日蓮聖人が・・・・
江川家が、火事などにあわぬようにと書かれたんだそうな。。。

今・・・何年目だろうか

土間

↑この歴史の感じられる・・・・

土間
(↑クリックすると大きくなります)

土間

↑大きな土間。。。

入り口のたたきが 昔はどの家にもあったなああ。。。

天井

↑小屋裏は・・・
たくさんの桁、 貫で組まれていて、

くぎや、ねじ類を使わない柔軟工法が
          耐震構造となっているようです。 

天井

↑上を見上げていると・・・・
その構築が綺麗だなああ・・・って 思えます。

囲炉裏

↑邸の大きさの割には・・・小ぶりな囲炉裏!

いきばしら

↑その横にある 生き柱・・・・

生き柱

↑そういえば・・・
土間にも、すごい立派で 雰囲気のある生き柱が・・・・

説明に寄ると・・・
礎石そせきがなく、削り方が他の柱と違うなどに気付く。

文化年間の修理の時、不審に思い
根元を130cmほど掘り下げたが、途中であきらめた。 
 
江川家がこの地に移り住んだ時に、
生えていた欅をそのまま柱として利用したものと考えられ、
大事にされている柱で、
生き柱とよばれている。
・・・・と書かれておりました。

木には木魂と言って 魂があるというし。。

きっとその木の精が守ってくれていたからこそ
何百年も建っていられたんだろうなあ。。。

西

↑母屋の裏にある・・・・

うら

↑こちらの建物!

建築は幕末で・・・
正面と側面から見ると、わずかに
内側に傾いている、このような
建て方を「四方ころび」というのだそうな。。。

聞いたこともないような。。珍しい名前!

屋根の形は、兜を思わせるので「兜づくり」、
庇ひさしは伊豆石を加工した瓦で造られているのですが・・・

駒

↑この建物を・・・
真正面から見ると、
将棋の駒形に見えることから駒蔵とも呼ばれてきたのだそうです!

確かに見える見える! 将棋の駒だわ!(o^^o)

蔵

↑こちらは だいぶ時代も後になり・・・
大正時代に造られたという 米蔵です。

母屋
(↑クリックすると大きくなります)

母屋

↑米蔵から見た 母屋。。風格があるなああ。。。

屋根

でも。昔の人は・・寒さに強かったんだね。。
冬はちょっと寒そうな家だったなああ。。。

うら

↑裏口の前には 資料館もあり・・・
韮山塾などの話も 見学できるようですよ。

一度は明治の風を・・・・感じられてはいかがでしょうか?

コメント欄は、公開してなくて・・・
私だけが ひとり楽しく読ませていただいております(o^^o)。
のんびりとですが・・・
お返事を書きに伺わせていただきますので
よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。❤


スポンサーサイト

伊豆の韮山代官所・・・・江川邸~ その1
反射炉の裏手の方に・・・・

反射炉

韮山の代官所があって・・・

江川邸

↑こちらは 江川邸・・・・

代官

↑入り口を入って行くと・・・

かざり

↑お正月飾りの飾られている玄関へ・・・・

かざり

↑もう。。。ロウバイが咲いているのねええ。。。

本当に今年は なにもかもの。。お花が早咲きだわ。。。。

おもしろい

↑しかし。。

こんな風なお正月飾りの 飾り方もあるのねえ。。。初めて見たわ。。。

入り口

↑こちらの入り口は・・・

なんと。NHKの大河ドラマ、篤姫の実家の撮影に使われたんだそうな・・・・

へぇ~~~~~~

あつひめ
(↑の写真は江川邸のイベント情報の所の写真をお借りしています)

以前あった 彦根の楽々園なども 無くなって 撮影場所が少なくなってきているものねええ。。

韮山反射炉は、
江戸時代末期に、
韮山代官の江川太郎左衛門英龍(坦庵)の建言により、
品川台場(現在の東京都品川区台場)に設置する大砲を作るために建てられました。

当時の人々は、オランダ語で書かれた書物を苦労して読み解き、
技術的な試行錯誤を重ねた末に反射炉をつくりあげたそうです。

すっごい努力の賜物だったんですねええ。。byぷりん母。。感銘。

日本の近代化の第一歩を示す建物であり、
実際に大砲を製造した反射炉としては、国内で唯一現存するものです

お台場

↑その時代のお台場の写真。。

お台場

↑お台場の写真と図が 詳細に飾られてあります。

武器

↑これが当時の、大砲の玉???

ぶき

その2につづく。

コメント欄は、公開してなくて・・・
私だけが ひとり楽しく読ませていただいております(o^^o)。
のんびりとですが・・・
お返事を書きに伺わせていただきますので
よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。❤


興味の無い方も 多いかと思うので・・・

その後は さくっと。。。


Design&Material By MOMO'S FACTORY