ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


東山旧岸邸 その3
けほ

けほ。。。すごい数の門灯やら・・・ポーチなどの電気のスイッチ!

部屋の灯り以外にも これだけの量のスイッチがあるのですねぇ。。。(=^・^=)

点けたり消したり・・・・忘れてしまいそう。。。。あははh。

全体
(↑クリックすると大きくなります)

全体

こちらが邸の全体模型!

ぜんたい

1969年に・・・建築家、吉田五十八さんの晩年の作品になるそうです。

石碑

平成24年には・・・景観賞優秀賞を受賞したようです!

食堂
(↑クリックすると大きくなります)

食堂

↑大きなガラス戸を・・・開け放しに出来る大きな窓のある・・・食堂の隣に・・・・・

当時
(↑クリックすると大きくなります)

当時

とても簡素にも見える・・・キッチンが・・・・

広々
(↑クリックすると大きくなります)

広々

広々として・・・清潔そうではあるけれど。。。簡素だわ。。。

当時女中さんは3人ほど居たそうな。

よこ

キッチンと洗濯室の間にある・・・

三畳

三畳ほども、あるのかどうかという・・・

女中

狭いお部屋が・・・・女中さんたちの部屋・・・・

ふむ。。

水屋

きちんとした水屋もしつらえてある 奥の和室へ・・・・

赤く
(↑クリックすると大きくなります)

赤く

赤く輝いて見える・・・・

茶室
(↑クリックすると大きくなります)

茶室

紅葉の茶室!

今が

今が一番、美しい時期なのだろう・・・・

廊下
(↑クリックすると大きくなります)

廊下

昔懐かしい・・・縁廊下・・・・

私は赤ちゃんの時に 行方不明だと祖母たちが大騒ぎして・・・

さらわれたのだと思ったのだそうだが・・・

なんと。この踏み石の後ろ側に はいはいして行って・・・おっこちていたのだとか・・・・

泣きもせずに うつぶせに居て・・・誰にも気づかれなかったそうです。(=^・^=)

その頃の家には どこのお家も・・・

縁側があったりして・・・のどかだったなあ・・・・

床の間
(↑クリックすると大きくなります)

床の間

床の間すらも・・・・見なくなったなあ。。。

昔は壷や・・・鷹などが置かれていたなああ。。。あははは。

木彫りの”ほていさん”も置かれていたような。。。(=^・^=)

和室
(↑クリックすると大きくなります)

和室

和室側の庭もうつくしい・・・

書斎

そして・・・こちらが書斎!

2階

2階は非公開となっておりました。

12月10日から少しの間公開するようです。

懐石
(↑の写真はお借りしてきました。)

冬の映画鑑賞のつどい なども行われており・・・

一昨日 開かれた際には・・・・

とらや工房さんからのミニ懐石が出されたそうです。

懐石
(↑の写真はお借りしてきました。)

美味しそうだなああ。。

赤坂のとらやさんでも こんな風なお食事を母と食べに行ったことがあったなああ。。。

食べたいなああ。。

終わり。
スポンサーサイト

東山旧岸邸 その2
もみじ

美しい紅葉!

ことし

今年は美しい紅葉を見に行くことがなかったなああ。。

その

こちらにきて・・・

けしき
(↑クリックすると大きくなります)

けしき

思わぬ鮮やかな・・・紅葉に出会えたのが嬉しいわ!

上の紅葉の木のお隣の木が 無患子ムクロジの木!

おとなり
(↑クリックすると大きくなります)

おとなり

お隣のリビングのテーブルには・・・

こちらの

こちらの茶室側の紅葉が・・・・

なんとも

鏡のように映っていて・・・とても美しい!

きらめく

きらめく!紅葉!

椅子

綺麗ですねぇ・・・・

椅子

こちらのこの椅子は・・・・

このお庭を愛した 元岸総理が愛用して・・いつも座られていた椅子なんだそうですよ。

庭
(↑クリックすると大きくなります)

庭

国政を憂いながら・・・・ながめていたものかしら・・・・ん・・・・

天井

天井にも趣向が凝らされていて・・・・

奥

奥側には富士山の絵が・・・・

全体
(↑クリックすると大きくなります)

多くの

多くの要人たちも 訪れたかもなあ・・・・・

まちあい

その横にある待合室・・・・

どこを見ても素晴らしい豪邸・・・

その3につづく。


 東山旧岸邸 その1・・・・無患子ムクロジの実
これ

上のこれって 何だと思います?

無患子ムクロジ

大きさは2センチ位の実で・・・・ふるとコロコロと。。。

無患子ムクロジ

そのコロコロと音のする中身は・・・・

無患子ムクロジ

こんな風な固ーーい実が。。。

あれ?あれ・? これって何処かで見たような・・・

一瞬菩提樹のお数珠のようなものが頭の中に・・・・

数珠

↑は、やっぱり・・・此方を使ったお数珠が・・・ネット販売されていましたよ。

他でもみたことありそうな・・・??

羽

なぁんと! 羽子板の羽の黒い玉の部分!

羽

あの固いお豆のような部分がコレ!

”無患子ムクロジの実”だと言うのだそうですよ!

置かれていたのは

置かれていたのは・・・・

御殿場のとらや工房さんのお隣の”東山岸邸”の応接間。

私位の年代の方には聞き覚えのあるだろう・・・元首相であった岸信介さんの邸宅の応接間!

こんな
(↑の写真は拝借してきました)

こんな風に・・・木になるのだそうですよ!

こちらの

こちらにいらっしゃる係りの方が・・

とても丁寧に説明してくださいましたよお。感謝です。

★★★・・・

無患子ムクロジとは・・・

ムクロジ科の落葉高木。
山地に自生し,庭木ともする。
葉は大形の羽状複葉。雌雄同株。夏,枝頂に淡緑色の小花多数を円錐状につける。
果実は球形で黄褐色に熟し,
黒色の種子は追い羽根の球や数珠(じゆず)に用いる。

果皮はサポニンを含み,石鹼(せつけん)の代用にされた。ツブ。ムク。ムクロ。ムクロンジ。 [季] 秋。

★★・・・・

なんと、果実の皮は・・・サポニンが含まれていて

水に浸けて手で擦ると、「石鹸」の様に、見事に泡が立つのだそうだ!

此の「泡」は、とてもきめが細やかで、干し葡萄に似た香りが漂うのだという。

漢方では、

果皮を乾燥させたものを「延命皮」と呼び、天然洗浄剤として用いる。
但し、「食用」では無いので、十分に注意することが必要だそうです。

花
(↑の写真は拝借してきました)

上のように・・・梅雨時に控えめなお花が咲くそうなのですが・・・

目立たないお花だったので・・・ひょっとしたら 何処かで見ているかもなああ。。。

受付で・・・・一粒づつ・・・皆に配ってくださってありがたかったです。

とても良い記念品になりました。

その2につづく。



Design&Material By MOMO'S FACTORY