偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


御殿場 秩父宮記念公園 その2
ハーブ
(↑クリックすると大きくなります)

はーぶ

バラ園の先には・・・・ハーブの咲き乱れる庭があり・・・

遠く・・・その先に佇む母屋が見えてきた。

母屋

母屋の庭に佇まれている、秩父宮殿下の銅像は・・・・

銅像

着ていらっしゃるのは 昭和天皇から贈られた登山服だそうで・・・

好きだった富士山の方を向いて 設置されているそうです。

広々

広々とした芝生が広がっていて・・・・

ワンコを飼っている人はきっと・・・

こんな所でのびのびと遊ばせてあげられたら・・・なんて思っちゃうのだろうなあ。。(=^・^=)

母屋

↑享保8年、1723年に建てられたという茅葺の母屋。。

水琴屈

その庭先にある水琴屈!

その共鳴音のひそやかな音・・・

以前京都の退蔵院や・・

熱海のニューフジヤにあった旧舘は江戸時代からだという立派なトイレがあり・・・
そこに大きな大きな水琴屈が作られていたなああ・・
馬鹿でかい露天風呂もあったのだけれど・・・
今もあるのかしらん?ねえ?

部屋
(↑クリックすると大きくなります)

部屋

中に入ると・・・

水や

水屋箪笥がはめ込まれ

リビング
(↑クリックすると大きくなります)

リビング

カウチの色も鮮やかな・・・・

リビング
(↑クリックすると大きくなります)

リビング

リビングルーム!

囲炉裏
(↑クリックすると大きくなります)

囲炉裏

お二人がくつろがれたという 囲炉裏のある部屋!

化粧
(↑クリックすると大きくなります)

化粧

化粧部屋と・・

風呂

妃殿下が入られたというお風呂。

この日

この日!イベントで飾られている ステンドの灯りが無かったら・・・

うんと寂しいお部屋に見えたに違いないなああ。。。

部屋
(↑クリックすると大きくなります)

部屋

部屋とステンドの作品が・・・とても似合っているなああ。

囲炉裏
(↑クリックすると大きくなります)

囲炉裏

行灯風のステンドも 似合ってるなああ。

手すり

昔懐かしい 手すりと・・・

照明

天井の灯り・・・

廊下

廊下の陽あかり・・・

談話
(↑クリックすると大きくなります)

談話

こちらのお部屋で・・・・家族団欒 談笑でもなされたものかしら・・・

★・・・・

この頃・・・ぷりんとの時間を大切にしているため
なかなかお返事がかけなかったりしておりますが・・
コメントは楽しく読ませていただいております。

URLやあどれすを書いてくだされば 訪問させていただきます。

ありがとうございます。

★・・・・

うぐいすてい
(↑クリックすると大きくなります)

うぐいすてい

邸の手前には・・・

うぐいす亭

ヒノキの香りのする休憩所! 

こちら

こちらでは・・・

丁度この時・・・ステンドグラスの展示が行われていましたよお。

ステンド

窓の向こうに見えるのは 記念館の入り口です。

鳳凰

鳳凰が綺麗だなあ。。。

部屋の中が・・ぱあっと明るくなりそうだな。

明るい

明るいこと。。

スポンサーサイト

御殿場 秩父宮記念公園 その1
ちょうど

↑は・・丁度 こちらのテレビで
私たちが訪れた、まったく同じ日に。
SBSのイブアイの方々が撮影に・・・いらしていたんですよぉ~!

林

よく手入れの行き届いた林!

石

↑途中の足元には・・・・こちらの石碑が・・・・

中門

↑ 中門に到着~~~入園料300円也~~

もみじばふう

その先に行くと・・・・

数人の作業員の方々が・・・・

大きな

大きなモミジバフウの葉っぱを・・・・

モミジバフウ

かき集めて・・・袋につめているところに・・・・

遠く
(↑クリックすると大きくなります)

遠く

上のように・・・遠目から見ると・・・・

かなり大きな木で・・・

もみじ
(↑クリックすると大きくなります)

下

下から見上げると・・・・

それはそれは大きな葉っぱの存在感が・・・・

はっぱ

葉っぱが大きいからこそ・・・

モミジバフウ

和洋に溶け込んでいるようだ。

説明

モミジバフウ・・・私は名前を知りませんでしたねええ。。

なんともともとは 北米や中米の木々だったようで・・・
大正時代に日本に到来したようです。
その葉っぱの形がモミジに似ていたことから モミジバフウという名前がついたそうです。

こんなに

こんなに赤く色づいたのならば・・・綺麗だったろうなああ。。

こちら

こちらの庭は・・・モミジバフウの庭と言われているそうな。。。

その先には

その先には・・・・バラ園が広がっていて・・・

薔薇

こんな名前の薔薇の花・・・ぜひ 見てみたかったなああ・・・

薔薇

↑こんな感じのお花だそうです! 品があるなああ。。

その2につづく。

この頃・・・ぷりんとの時間を大切にしているため
なかなかお返事がかけなかったりしておりますが・・
コメントは楽しく読ませていただいております。

URLやあどれすを書いてくだされば 訪問させていただきます。

ありがとうございます。


Design&Material By MOMO'S FACTORY