偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

02<<  2017.03 >>03
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


白川郷 その7 終わり
看板

看板

たぬき

色んなおみやげもの屋さんの店先で・・看板犬に。。。(o^^o)

どちらの
(↑クリックすると大きくなります)

店

雰囲気のある店先・・・良いよねぇ~~❤

ぐるっと
(↑クリックすると大きくなります)

ぐるっと

まるっと1日かけて・・ぐるっと一回りをしてきたので・・・

ひとやすみ

一休みひとやすみぃ~~(o^^o)

ふう

ふうぅ。。休憩です! (o^^o)

いっぱい
(↑クリックすると大きくなります)

いっぱい

休んでいると・・・
外人さんたちがいっぱいやってきて 写真を沢山撮ってくださいましたよ!(o^^o)

ぽーず!

それでは!期待に応えてポーズ!を決めましょうかねぇ~! (o^^o)

kekkou

けっこう長い時間モデルをしていて・・・

nemuku

眠くなっちゃったぷりんさん! (o^^o)

hoka
(↑クリックすると大きくなります)

ほか

他の場所に移ってからも・・・

しらない

色んな国の方々に撮っていただきました! ありがとうございます!

よい

とても良い想い出になりました。

ララパパさんララママさんありがとう~~!❤

トンネル

さてさて・・また11キロもの長さのあるトンネルを通って高山に戻るとしましょう~~~

トンネル

しかし。。まああ。日本の技術はスゴイんだねええ。。

こんな長いトンネルも造っちゃうしなああ。。

ただ・・そのおかげで・・・
昔には通った渓谷沿いのくねくね道や下呂温泉の美しい景色もなんのその。。
ただただ・・
ひたすらトンネルの中で終わってしまうようになったなああ。

以前久しぶりに黒部ダムに行った時にも
ただただトンネルの中ばかりを通って行って

ハイ。着きましたっと・・

豪雪が2メートル以上も降り積もって固まっていたトンネル入り口に到着して
あれよあれよと見学して終わってしまったっけ・・・

どんどん便利になってきて・・早くはなったけれど・・・
情緒と言うものは全くなくなってしまったなああ。。

紅葉を愛でたりしながらの渋滞も・・
今思えば楽しかったような気がするなああ・・・


高山と2日目の高山わんわんパラダイスにつづく。。
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


白川郷 その6 城山天守閣展望台
合唱造り
(↑クリックすると大きくなります)

合唱造り

それでも・・・昔の雰囲気のままに・・・

家々
(↑クリックすると大きくなります)

家々

保存されている家々のロケーションが素晴らしい!

合唱
(↑クリックすると大きくなります)

合唱

ほとんどが見学やらお店を営んでいらっしゃるようだが・・・

生活
(↑クリックすると大きくなります)

生活

ごく普通に暮らしている人には・・・

あれから
(↑クリックすると大きくなります)

あれから

家と共に生きるということは重いだろうなあ。。。

ちょうど

丁度・・・神社の左横を入った奥で・・・

ふきかえ

半分だけ茅の葺き替えられている家が・・・

これからまだまだ・・・もう半分が葺き替えられていくのだろう。。

そんな
(↑クリックすると大きくなります)

そんな

そんな合掌造りの家々を眺めながら・・・

奥に
(↑クリックすると大きくなります)

奥へ

奥へ・・・

進んで
(↑クリックすると大きくなります)

進んで

奥へと・・・進んでゆくと・・・

普通
(↑クリックすると大きくなります)

普通

ごく普通の家も沢山見かけるようになりました。

正直大きな合掌造りの裏側に 立派なコンクリート造りの幼稚園があったり・・

合掌造りの隣に新建築が建っていたり・・・
入らないようにして写真を撮るのが難しくなりましたねぇ。。。

若い夫婦には負担が大きすぎるのかもしれないなあ。。。

店
(↑クリックすると大きくなります)

店

こちらも縁側ででも・・・良かったのだが・・・残念。。

おくに
(↑クリックすると大きくなります)

おくの

まだまだずっと奥の城山に向って歩いて行くと・・・

魚が

綺麗な用水路が沢山あって・・・魚が沢山泳いでいる!

綺麗な

鯉かと思って覗いてみたら・・・

鯉

なんと!虹鱒だ! わお!大きな鱒が泳いでいる!

湧き水

いたるところに水場も残っている!

美しい湧き水の沸いている家もある。。

やま
(↑クリックすると大きくなります)

やま

人の気配のしない家々が多くなってきたなああ・・・

そして

そして・・・
昔は車で往来したはずの道が・・・

今では

えっさえっさと歩いて登ることに・・・

暑かったこの日。。。汗だっくだくになりました!ひーーはーーー

けしき
(↑クリックすると大きくなります)

けしき

ひぃひぃ言って登ったあとの景色は最高だ!(笑)

見ごたえ
(↑クリックすると大きくなります)

みごたえ

見ごたえのある景観に感動しますよぉ~! (o^^o)


※城山天守閣展望台は、
ロングリードでのトラブルが発生したため、
現在はカートか抱っこのみでの入場になっています。
ご注意ください。

その7につづく。

今朝はぷりんの病院があったので アップが遅くなりました。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


白川郷 その5 飲食店
こちらは今日二つ目の記事のアップとなります。
前の記事もよかったら見てくださいね~~~


しかし
(↑クリックすると大きくなります)

しかし

しかし・・・

こちらで生活するってことは大変なんだろうなああ。。。

お店を

店
(↑クリックすると大きくなります)

店

観光業の人のお宅も多く・・・

見学
(↑クリックすると大きくなります)

見学

ちょっと面白い家だなって思って覗くと・・見学料金の設定が書いてある。

ほとんどが昔と変わらない300円位なのだが・・・

景色
(↑クリックすると大きくなります)

景色

普通に暮らしている人たちには住みにくいかもしれないなあ。。

こーひー

あいにくワンコの入れるお店がやっていなかったりして・・・

コーヒーを手近なおみやげもの屋さんの店先でいただくことに。。

店主は変わった格好をしていて・・
タイ風なのか・・バリ島風なのか? はたまたインド風だったものなのか。。
ムーミン谷のリトルメイのようなヘアスタイルが印象的でした。(o^^o)

ハロウイン

店先にハロウインの飾りが飾ってあったので・・・

私たちも持って行ったハロウインの帽子を被って記念撮影を・・・っと。

なんと。右の女性。。

イキナリ来てちゃっかりとワンコ達と写真を撮っていった中国人!

何も言わずに・・イキナリ座って入ってきました!。。。(笑)

どこでも

他にも沢山の外人さんたちが写真を撮ってくださいました!

どこでも

ちょっとした看板犬のようでしたよ!(o^^o)

mise

ワンコの入れるお店が無かったので・・・

お昼

お昼はこちらの古民家風に建てられたお蕎麦屋さんの軒先で・・・・

ざるそば

ざる蕎麦を・・・

ぼくたち

ぼくたちも持参したワンコのお弁当を・・・(o^^o)

まるで

あははは! 順番に順番にね!(o^^o)

まるで

昔・・・鳥の雛にこうやって餌をあげたような・・・( ´艸`)ムププ

その6につづく。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


白川郷 その4 和田家
丁度

丁度コスモスの美しい盛りに・・・

コスモス
(↑クリックすると大きくなります)

コスモス

来ることが出来てよかったなぁ~~!

ぷりん

コスモスの中・・・

古き家
(↑クリックすると大きくなります)

古き家

そよそよと・・いい風が吹く。。。

ぼくたちも

ぼくたちも・・・(o^^o)

あつい
(↑クリックすると大きくなります)

あつい

神田家の本家にあたる和田家!

和田家は1573年(天正元年)よりつづく家柄で、
当主は代々「弥右衛門」を名乗った。

江戸時代には牛首口留番所役人や庄屋を務め、苗字帯刀を許された。
また火薬の原料である塩硝(焔硝)の取引で繁栄した。

田家住宅の建築時代は諸説あるが、
文化庁によると江戸時代末期であるという。

往時には20人以上の人が住んでいたという。

それは山がちで土地が狭かったこの地では、
次男三男が分家することが難しく、
結果的に長男一家を中心とした大家族となったのである。

またこのような理由から、家屋の規模も大型となった。
和田家住宅は1995年(平成7年)12月26日に
主屋、土蔵、便所ならびに土地が国の重要文化財に指定された。

現在も住居として使われているが、内部の見学が可能である。

和田家
(↑クリックすると大きくなります)

和田家

コスモスの花畑の中にとても映えている!

アイス

その目の前の真向かいに古くは無い建物のジェラート屋さんが建っていて
どぶろくアイスを売っていたので・・・買ってみましたよ!

これがなかなか・・・お酒の味がしっかりとして美味しかった!!
甘酒味のような感じでしたよ!(o^^o)

ほっと
(↑クリックすると大きくなります)

ほっと

ほっと一息!季節はずれに暑い晴天の日となりました!

どぶろく

明日から丁度どぶろく祭りだったようで・・・
売っているお土産のお菓子もどぶろくを使ったものが多かったですねぇ・・・

豆菓子

こちらの豆菓子屋さん。美味しかったです!(o^^o)

豆

このどぶろく豆がとても美味しかったです!お勧めですよぉ~~!

お店
(↑クリックすると大きくなります)

お店

お店の雰囲気もとても良かったですよ!

飛騨牛コロッケ

そして・・すぐ横にある飛騨牛コロッケのお店に。。(o^^o)

飛騨牛コロッケ

その5につづく。

今日は記事を2つアップしましたのでよろしくです!

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


白川郷 その3 神田家
前日に

前日のお食事の時に・・・出てきた実!

名前を忘れちゃった。。(o^^o)

その実がいっぱいなっているお宅を拝見させていただきました!

神田家
(↑クリックすると大きくなります)

神田家

こちらは神田家と言って。和田家の分家だそうです!

江戸後期に石川県の宮大工により・・・
十年の歳月をかけて
建造されたと云われています。

神田家
(↑クリックすると大きくなります)

神田家

軒先で・・・・

てんこもり

ずらり・・っと。 

ならぶ

並んでみましたよ!(o^^o)

みんなで
(↑クリックすると大きくなります)

ならぶ

とっても大きなお宅です!立派だなぁ==!

お聞きしたら
(↑クリックすると大きくなります)

お聞きしたら

中にお聞きすると・・・

ぷりん

ワンコを抱っこか、キャリーバックでならOKだとおっしゃっていただきました!

入り口の扉

入り口の扉!

中
(↑クリックすると大きくなります)

中

扉を開けると・・・・

とても気さくな女性の方が迎えてくださって・・・

明るくしゃきしゃきと説明してくださいました!(o^^o)

天井
(↑クリックすると大きくなります)

天井

天井は・・・

天井のはり
(↑クリックすると大きくなります)

天井のはり

煤で真っ黒に光り輝いておりました!

左奥

左奥にはゆったりと・・・お茶を飲んで居る方々がくつろいでおりました!

組んである
(↑クリックすると大きくなります)

組んである

組んであるのが黒々と見えていたのですが・・・

まだ

まだ・・屋根の葺き替えは・・・
5年前?に行ったばかりだとおっしゃっておりました!

座敷
(↑クリックすると大きくなります)

座敷

格子戸のはまっている座敷には・・・

お茶
(↑クリックすると大きくなります)

お茶

自家製の野草茶が用意されていて・・・自由に飲むことができました!

ご馳走様でした!

次の階
(↑クリックすると大きくなります)

次の階

次の階へと上がってみると・・・

すごい
(↑クリックすると大きくなります)

すごい

素晴らしい!!

広い
(↑クリックすると大きくなります)

広い

広い広い!!

いちばんうえ
(↑クリックすると大きくなります)

いちばんうえ

一番上の階はこんなふう。。。

なんだか身震いがきそうな・・・そんな緊張感に襲われましたねぇ・・・・

うえの
(↑クリックすると大きくなります)

上の

上の階から見る景色は・・・けっこう高いんだなぁ~~!

また
(↑クリックすると大きくなります)

また

また・・・別の世界が広がっています~!

耐える

耐えることない・・・囲炉裏の火!

この煙が結んである縄目を引き締め 虫除けの役目を果たしているのだそうな。。。

見せている
(↑クリックすると大きくなります)

見せている

見せている部分の3倍もの広さのある一階住宅部分。。

広いですねぇ~~

昔は2、30人程が一軒の家に住んでいたのだとか。。。

見ごたえのあるお宅でした。

その4に続く。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット



Design&Material By MOMO'S FACTORY