偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

06<<  2017.07 >>08
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


わんこと鯉のぼりを見に・・・・西湖いやしの里根場へ。。。その3
綺麗な

綺麗な水と・・・・

ラムネ

その水で冷やされている ラムネ!

なんだか。。とても好いよね!(o^^o)

もそ
(↑クリックすると大きくなります。)

もそ

↑この日はとても暑かったので・・・

涼しい風に・・・・
ついつい・・・
       こっくりと。。。 ね!。 (o^^o)。。

あはは

↑あはははは。。
どこへ行っても・・・・心地よさそうに・・・寝ているねぇ。。。(o^^o)

しゅゆらく

↑集落の案内板の前で・・・・( ´艸`)

しかし
(↑クリックすると大きくなります。)

しゅうらく

↑しかし・・・まぁ・・・
本当に美しい山里だこと。。。

以前
(↑一昨年行った時の ぷりんとららぱぱ君がいたときの写真!)

元気

★★★★

以前にも・・・・
この癒しの里についての歴史を書いたことがあるのだけれど・・・
その時のものを再び・・・・アップしてみました。

西湖癒しの里概要を・・・


1966年
(1966年昭和41年の村)

富士を望む風光明媚な里に「日本のふるさと」というべき「農村風景」が甦る

かっては・・・
西湖の西北に位置する旧足和田村根場(ねんば)集落には
「かぶと造り」の茅葺民家が並んでいました。
しかし、
1966年(昭和41年)の台風26号の集中豪雨により集落は土石流に襲われ、死者94名を出して。
この結果、集落は壊滅し、住民は西湖対岸に集団移転しました。


2004年
(2004年平成16年の風景)

時は流れ、
平成15年に合併してできた富士河口湖町では、
そんな日本の原風景である茅葺き屋根の集落を甦ら せようと、
「西湖いやしの里根場」創設事業に着手しました。


建築
(2005年建築の様子)

2006年(平成18年)7月15日に第一期オープンし、
その後計画的に整備を重ね、
茅葺民家も20棟に増えて、
2010年(平成22年)4月1日、リニューアルオープンを迎え、


2004年
(2005年平成17年秋の風景)

「日本のふるさと」とも云うべき、
かつての根場地区の、のどかな農村風景を再現しました。


オープン

よくこれほど綺麗に復元できたものだと。。。感心してしまいます。
全部で20棟の茅葺き屋根の集落が出来ていて
色々な施設も盛りだくさんとなっておりました。


★★★★★

ぷりん

まだまだ。。。再建されてからは 新しいいやしの里だけれど・・・
心落ち着く処に間違いは無し。。。

みんなと

まだまだ、
ゴテゴテに・・・観光化されてないのが良いよね!

ぷりん

私には是非とも 残していって欲しい場所なんだけれどなぁ・・・byぷりん。

新茶
新茶の葉っぱのてんぷら・・・300円!

おすすめ

お勧めの場所ですよぉ~!
是非どうぞ!

家に居ると・・・
想いでばかりで・・・
この時期は・・・
まったく 何事もやる気がおきなくて・・
ここ1週間ほど 訪問が出来ずにおりました。
申し訳ない。。。
気分転換が必要だわ。。。(o^^o)

コメント欄は公開はしておりませんが。。
とっても楽しく読ませていただいております。
書いてくださる方の 優しさにも触れることができ
嬉しいばかりです。

いつもありがとうございます。
出来ましたらURLなど書いてくださるとありがたいです。

スポンサーサイト

わんこと鯉のぼりを見に・・・・西湖いやしの里根場へ。。。その2
ばたばた

↑ゆっくりと・・・たなびく鯉のぼりも・・・・

こい
(↑クリックすると大きくなります。)

こい

↑数は多くはないのだけれど・・・・

こいのぼり


↑山里のながれに住まう・・・・ヤマメのようにぷっくりとしていて・・・

なんとも似合っているのだわ~~(o^^o)

さくらの

↑桜のトンネルから 透かしてみても。。。いいわよねぇ~(o^^o)

この

↑この山里の・・・・

どこを

↑どこをとっても絵になって・・・・

素敵

↑素敵なんだけれど・・・・

ほとんどが

↑ほとんどがイベント小屋になっていて・・・・

本当に

↑本当の囲炉裏でいぶしているのは 一軒だけ・・・・

いろり

↑白河郷にしても そうだったのだけれど・・・・
実際に人が住んでいて生活をしていて・・・煮炊きをしていないと・・・
この屋根が保てないそうで・・・・

今回出かけて行ったときに・・・
囲炉裏のないお家が多かったので・・・
お店の方にお尋ねしてみたら・・・
それがとても大きな課題となっているのだとか・・・

ぜひとも

ぜひとも!

風景を

この風景を・・・・

この

残していってもらいたいものだなぁ~~

その3につづく。

ぷりん

どうも気力や活力の復活というものは・・・
若さが必要不可欠なものなのか・・・
なかなか・・・・ねぇ。。。

コメント欄は公開はしておりませんが。。
とっても楽しく読ませていただいております。
書いてくださる方の 優しさにも触れることができ
嬉しいばかりです。

いつもありがとうございます。
出来ましたらURLなど書いてくださるとありがたいです。


わんこと鯉のぼりを見に・・・・西湖いやしの里根場へ。。。
富士山

富士山の・・・・

ここら

ふもとの・・・・

ここら辺りにある・・・湖の西湖!

いやしの
(クリックすると大きくなります。)

いやしの

↑そちらにある・・・西湖いやしの里根場!

今は
(クリックすると大きくなります。)

今は

↑この時期は・・・

満開

↑ちょっと遅めの桜の花が満開で1

それも

↑それも・・・
ほとんどが枝垂れ桜なの!

これが
(クリックすると大きくなります。)

こrが

↑この枝垂れ桜が! 

うわ

↑うわぁっっと咲いているのが・・・・

じつに

↑じつに圧巻でしたよぉ~!

あちこちを

↑里のあちこちを

さとの

↑あまりにもみごとに咲いている枝垂れ桜に 圧倒されながらも・・・

おくに
(クリックすると大きくなります。)

ちょこっと

↑奥まった坂の上に!
ちょこっと見えた鯉のぼりが、また嬉しい~〜♥

つづく。

どうも気力や活力の復活というものは・・・
若さが必要不可欠なものなのか・・・
なかなか・・・・ねぇ。。。

コメント欄は公開はしておりませんが。。
とっても楽しく読ませていただいております。
書いてくださる方の 優しさにも触れることができ
嬉しいばかりです。

いつもありがとうございます。
出来ましたらURLなど書いてくださるとありがたいです。


西湖いやしの里根場 その7
とのさま

あははは! 志村けんも真っ青!

親子

きゃははは!

いやしのさと

とっても楽しかったです!

富士山
(↑クリックすると大きくなります)

富士山

美しい富士山にも感謝!

ぷりん

記念に!

道の駅

こちらの階段を上がると・・・

こんな
(↑クリックすると大きくなります)

こんな

富士山に向っての道が広がります~!

そこで
(↑クリックすると大きくなります)

そこで

皆で記念写真を。。

あつい
(↑クリックすると大きくなります)

あつい

お日様が・・・暑いです。。。(o^^o)

さっさと

さっさと・・・

この場を

この場を退散!

道の駅

山の空気が美味しい道の駅!

多くの

今はとっても便利になりました! 

昔と違って・・・トイレの悩みもありません! (o^^o)

富士山ベア

涼しそうな色合いの富士山ベア❤

おおきさも

大きさもいろいろ!

虹鱒

虹鱒のおにぎりが美味しそうだなあ!

草団子

草団子もいいなああ!

委託品

委託品の竹細工なども置かれている!

大きな

大きな大きななめこ!

これで一袋300円! 安くない? (o^^o)

植木鉢で

植木鉢で!
こんなに大きな房の葡萄って育つの? (◎-◎;) …

すごい

すごい美味しそうなんだけど。。。びっくり。。。

終わり

おわり!

ごくごく

美味しい富士山ヨーグルトを飲んで・・・

しっぽ

定位置から出ている尻尾。。。

帰途

帰路につきました!

最後に・・・

西湖癒しの里概要を・・・

1966年
(1966年昭和41年の村)

富士を望む風光明媚な里に「日本のふるさと」というべき「農村風景」が甦る

かっては・・・
西湖の西北に位置する旧足和田村根場(ねんば)集落には
「かぶと造り」の茅葺民家が並んでいました。
しかし、
1966年(昭和41年)の台風26号の集中豪雨により集落は土石流に襲われ、死者94名を出して。
この結果、集落は壊滅し、住民は西湖対岸に集団移転しました。

2004年
(2004年平成16年の風景)

時は流れ、
平成15年に合併してできた富士河口湖町では、
そんな日本の原風景である茅葺き屋根の集落を甦ら せようと、
「西湖いやしの里根場」創設事業に着手しました。

建築
(2005年建築の様子)

2006年(平成18年)7月15日に第一期オープンし、
その後計画的に整備を重ね、
茅葺民家も20棟に増えて、
2010年(平成22年)4月1日、リニューアルオープンを迎え、

2004年
(2005年平成17年秋の風景)

「日本のふるさと」とも云うべき、
かつての根場地区の、のどかな農村風景を再現しました。

オープン

よくこれほど綺麗に復元できたものだと。。。感心してしまいます。
全部で20棟の茅葺き屋根の集落が出来ていて
色々な施設も盛りだくさんとなっておりました。

一度行かれてみてはいかがでしょうか?お勧めです!

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


西湖いやしの里根場 その6
キティ

縁側で・・・

大きな

大きな大きなキティちゃんと一緒に!パチリ!

犬小屋
(↑クリックすると大きくなります)

犬小屋

で・・・こちらは・・・なんと! 30万円の犬小屋ですって!(◎-◎;) …

犬小屋

なんと!なんと! 
50万円もする犬小屋の方はもう売れてしまっているのだそうです! (´・ω・`)エェェェエ

やっぱり・・・こちらの犬小屋に入るとしたら?
どんなワンコがあうのだろう??

やっぱり甲斐犬とか・・・秋田犬とかかなあ・・・・

こちらの
(↑クリックすると大きくなります)

こちらの

こちらの階段から上の階へと上がって行くと・・・

うえ
(↑クリックすると大きくなります)

うえ

上の方のお部屋はこんな風になっていて広々と明るい!

窓から
(↑クリックすると大きくなります)

窓から

その窓から眺めてみると・・・こんな風な景色が広がります~!

眼下
(↑クリックすると大きくなります)

眼下

丁度真ん中に見えるはずの富士山は・・・隠れてしまっておりました!残念だわ。。。

景色
(↑クリックすると大きくなります)

景色

ぽくぽくと・・・歩いている人たちも見下ろすことが・・・・(o^^o)

芙蓉
(↑クリックすると大きくなります)

芙蓉

兜つくりの家々を巡り歩いて下っていくと・・・

ふくろう

素焼きのフクロウに色づけのできるお店が!

三人旅

こちらにも三人が訪れて色付けをしていましたよね!

ふくろう

愛嬌のあるフクロウやら・・・可愛いふくろうがいっぱい!

ふくろう

この兜をかぶったフクロウが気に入っちゃったなああ。。。(o^^o)

絵

色づけ作業をする場所です!

赤とんぼ

これからの初秋にぴったりの 赤とんぼ!

直径

直径30cmもあるような・・・このお花はなんの花?

ハイビスカスにしては・・・大きすぎるよね?

まゆだま

生きているオカイコさんと・・・たーーくさんの繭玉と。

まゆ

繭で出来た可愛い置物飾りがいっぱいの紬の棟などもあり・・・

はしょって
(↑クリックすると大きくなります)

はしょって

その他にもとても高級な陶器のお店や、紙漉のお店やら・・・

他にもいっぱいお店がありました!

くだりの道を

くだりの道を眺めつつ・・・

ひとやすみ

ひとやすみ・・・

ひとやすみ

ひとやすみ・・・

黒米の団子

↑黒米のおだんご!

ふふふ。私はすっぱいすっぱい ラムネのソフトクリームをたべました!

その7につづく。。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット



Design&Material By MOMO'S FACTORY