ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


文学の森公園 その2 三島由紀夫文学館と山中尋常高等小学校
ここから

風生庵から・・・こんもりと木の茂る山道を・・・

ずいずい
(↑クリックすると大きくなります)

ずいずい

ずいずいずっころばし・・・と名前を聞いただけで ずっこけちゃいそうな!
名前がついた橋を渡って・・・・

つじ
(↑クリックすると大きくなります)

つじ

まだまだ 紫陽花の花が・・・しっかりと咲いている山道を上がって行くと・・・・

辻
(↑クリックすると大きくなります)

辻

辻の立て札やら・・・短歌の石碑やらがいっぱい立っている道を抜けて・・・

みんな
(↑クリックすると大きくなります)

みんな

これまた・・・盆栽のように手入れの行き届いた松がずらっと並ぶ場所に出る!

みんな

木々が陽射しを遮ってくれていて 涼しい~~

しるし

徳富蘇峰館と三島由紀夫文学館との分かれ道に出る!

三島由紀夫
(↑クリックすると大きくなります)

三島由紀夫

こちらが三島由紀夫文学館・・・この裏側には睡蓮池があるようだったが・・・
ワンコは中に入れないので ぐるりと廻って戻ることに。。

ジャーナリスト
(↑クリックすると大きくなります)

ジャーナリスト

こちらも厖大な資料が収められていそうな徳富蘇峰館!もちろんワンコはNG!

道

てくてく・・・・
普段殆ど歩かないぷりんさん!
こういう所に来ると良く歩く!

小学校
(↑クリックすると大きくなります)

小学校

そしてこちらは・・・・

尋常小学校
(↑クリックすると大きくなります)

尋常小学校

山中尋常高等小学校!

みんな

みんなで ワン! (o^^o)

なか
(↑クリックすると大きくなります)

なか

こちらも・・・中はピカピカ!

あtらしいのか

新しいのか・・・古いものなのか・・・判断がつきかねるところ! (o^^o)

みため
(↑クリックすると大きくなります)

みため

見た目はしっかり・・・昔のまんまなんだけれどねぇ~!

しっかり
(↑クリックすると大きくなります)

しっかり

雰囲気はとっても良いでしょう~~!

ぷりん
(↑クリックすると大きくなります)

ぷりん

陽射しも・・・ほこほこ田舎を思わせる?

こんな

こんな素敵な学校を・・・ぜひ見に行ってみませんか? お勧めです!

その4につづく。
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


文学の森公園 その2 風生庵!
ここから
(↑クリックすると大きくなります)

ここから

蒼生庵を出て・・・ここからまた上に向って上がって行くと・・・

赤富士
(↑クリックすると大きくなります)

赤富士

赤富士のやがて人語を許しけり 鈴木貞雄

のぼり
(↑クリックすると大きくなります)

のぼり

上がりきった所に・・・
これまた山中湖村平野地区から移築されてきた旧家があり・・・

風生庵
(↑クリックすると大きくなります)

風生庵

俳句の館、”風生庵”として名うたれている古民家となっている。

俳句
(↑クリックすると大きくなります)

俳句

中には多くの短冊が飾られており・・・

俳句
(↑クリックすると大きくなります)

俳句

以前から俳句などの句会が盛んな土地柄でもあって・・・・

館内

こちらでは俳句の句会やら定例会なども行われており・・・

あるじ
(↑クリックすると大きくなります)

あるじ

交流のあった俳人の富安風生さんの生活用品なども・・多く展示されている。

ぱぐ

このお方! パグ犬をこよなく愛していたそうな! (o^^o) うれしいね!

部屋
(↑クリックすると大きくなります)

部屋

なんだか104才で亡くなった祖母の家を・・・
思い浮かべさせるような・・・懐かしさがある家だなぁ~。

高校時代
(↑クリックすると大きくなります)

高校生

こんなふうに・・・縁側で・・・・

とろとろと

とろとろとまどろんで過ごした日々を想いだす。。。

ララパパ

のんびりとくつろいでいるワンコ達と ララパパさん 

いいねぇ。。。ララママも一緒に写せばよかったかなああ・・(o^^o)

富士北麓の典型的な農家のスタイルをつたえており、築後150年以上といわれています。
本当は屋根も茅葺だったものを。
移築する時に銅版屋根に変えたんだそうな。。。

茅葺で残してほしかったなああ。。

その3につづく。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


文学の森公園 その1五右衛門風呂だぁ~!
これって
(↑クリックすると大きくなります)

これって

これって何かわかりますかぁ?

五右衛門がま
(↑クリックすると大きくなります)

五右衛門がま

なんと! これって!五右衛門風呂なんですよぉ!

私も中学生の頃に・・・美和敷地にある同級生の家に遊びに行った時に・・・
このお風呂があって・・・同級生3人でわいわい言いながら入ったものでした!

中にスノコの板がぷかぷか浮いていて・・・
その上に乗っかって 沈めながら入るんですよ!

楽しかったですねぇ~!(o^^o)

今ではその彼女も東大の教授の奥様に。。。あははは!

この風呂を知ってる人 居るかしら??(o^^o)

一緒に行ったララママさん御夫婦と 大いに盛り上がってしまいました。(o^^o)

建物
(↑クリックすると大きくなります)

建物

なんと・・・こちらの建物は・・・
3月20日にリニューアルされたばかりだったという・・・
山中湖の文学の森にある ”蒼生庵”という
実際に山中湖村にあったとう民家を移築してきたもの。

素晴らしいですねええ。。。

なかなか

見上げると・・・

なかなか

なかなか立派な梁が見えます!

主要な部分は残して・・後は全て新しい物に作り替えられていて
木の香りがぷぅ~んっと。良いですねぇ~ 

当時には

当時には住人たちが憩ったであろう囲炉裏や・・・

生活用品

生活用品やらがずらり!

当時の箪笥や家具類なども 沢山置かれておりました。

ん?

ん? ストーブ? これが?

蓋を開けるとちっちゃな穴が・・・・

なんだか。壷で焼く 焼き芋屋さんの壷に似ているような?

今こちらは陶芸教室として使われていて
オカリナなどを作って吹いているのを目にしましたよ!ふふふ。

文学の森
(↑クリックすると大きくなります)

文学の森

こちらが入り口です!

文学の森
(↑クリックすると大きくなります)

文学の森

こちらが入り口にある・・文学の森の案内図!

情報
(↑クリックすると大きくなります)

情報

横にある駐車場の車を置いて 上がって行きます~~


その2につづく。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット



Design&Material By MOMO'S FACTORY