偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


東京都庭園美東京都庭園美術館へ その2
建物
東京都庭園美術館の・・・

入り口
入り口の
両脇には・・

赤ちゃん
赤ちゃん獅子を連れた
おかぁさん獅子の像と・・

勇壮な
勇猛な雰囲気の
お父さん獅子の像が・・

思わず惚れ惚れとする
阿吽の獅子だ!

お庭側
お庭側からの

建物
建物~

奥庭
奥には
素敵な喫茶ルームができていて
少しお花が咲いている時期だったのなら・・
一服したのだけれどなぁ。。。 

茶室
その前側にある
お茶室~

まわりこむ
ぐるっと・・

まわりこむ
回り込んでみる~

ながれこむ
茶室から流れている・・

いけ
池へ・・・

ぐるり
ぐるりとまわって・・・

もとの
もとの芝生へ・・

この芝生には
たくさんの子供たちが遊んでいて 驚いた!

赤ちゃんをいっぱい連れたお母さんたちのグループや、
保母さんたちだろうか?
シートをひいて
子供たちを遊ばせている人たちがいっぱい!

若いお母さんのグループが多いようだ。

こちらを自主的に
お子さんたちに解放しているのだろうかしら?

彫刻

若いお母さんたちが多いところなんだなぁ~
子供を持つ
お母さんたちに
優しい街なんだろうなぁ~

そんなことを友達と話しつつ・・

帰りには新宿をぶらぶら・・・

またまた
変わりつつある様子を眺め・・
ビックロなるものも体験。。(*´艸`*)

フルーツ
そして、久々に、
フルーツのタカノ本店へ

髙野
ちょうど、
イチゴフェアの
フルーツバイキング。

いちご
イチゴも
美味しかったけれど・・
あまぁ~~いスイカや たくさんのフルーツが最高〜♥
やっぱり
大満足だわ。。。

いつもあたたかなコメントをありがとうございます
感謝しております。

とってもうれしいです
なかなか訪問できないことを
お詫び申し上げます。。

スポンサーサイト

東京都庭園美東京都庭園美術館へ その1
白銀

もったいないような良い場所に・・・

庭園美術館
どどんっと存在しているこちらの美術館。

七宝
この時の展示はこちら!

そういえば
そういえば・・・
40年ほど前には
七宝焼きのお教室が大流行していて
私もご多分にもれず 通っていて
小さな自宅用のお釜まで持っていたなぁ~~
今でもブローチなど、置いてはいるけれど。
今ではぱったりと
お教室すらも見かけなくなっている。

わざわざ、
京都の稲葉七宝さんにまで 行ったこともあったなぁ~~
その頃には
両替商のような
素晴らしい建物で
日本全国あちこちに品物を納めていて
デパートでも必ずと言っていいほど作品が置いてあったのに、
最近になって、
廃業されてしまったらしいとお聞きしたけれど。
なんだか、とても残念な。。。

残念
残念ながら・・・

内部
こちらの建物の中の様子は
撮影NGだったので・・

入り口
こちらの入り口までは
OKだったので、
撮影させていただきました。

その2につづく。。


朝香宮家は
久邇宮朝彦親王の第8王子鳩彦王が1906年[明治39]に創立した宮家です。

鳩彦王は、
陸軍大学校勤務中の1922年[大正11]から
軍事研究のためフランスに留学しましたが交通事故に遭い、
看病のため渡欧した允子内親王とともに、
1925年[大正14]まで長期滞在することとなりました。

当時フランスは、
アール・デコの全盛期で、
その様式美に魅せられた朝香宮ご夫妻は、
自邸の建設にあたり、
フランス人芸術家アンリ・ラパンに主要な部屋の設計を依頼するなど、
アール・デコの精華を
積極的に取り入れました。

また建築を担当した宮内省内匠寮の技師、
権藤要吉も西洋の近代建築を熱心に研究し、
朝香宮邸の設計に取り組みました。

さらに実際の建築にあたっては、
日本古来の高度な職人技が随所に発揮されました。

朝香宮邸は、
朝香宮ご夫妻の熱意と、
日仏のデザイナー、技師、職人が
総力を挙げて作り上げた芸術作品と言っても過言ではない建築物なのです

いつもあたたかなコメントをありがとうございます
感謝しております。

とってもうれしいです
なかなか訪問できないことを
お詫び申し上げます。。


目黒雅叙園から・・・白銀へ
ぶらぶら

通りに・・・
なかなかの面構えの猫ちゃんが・・・ (*´艸`*)

白銀

プラチナ通りにしても・・
裏通りにしても・・・

あちらでもこちらでも。
わんちゃんを連れた方が多いこと。。
それも2匹とか、
大型犬が多くてびっくり。

それも
とても躾けが良くて お行儀が良いこと。

数人の方とお逢いして
わんちゃんも撫でさせていただいて、
お食事処も丁寧に教えていただいたのだけれど。。

なかなか教えていただいたお店がみつからない。。ポリポリ (・・*)ゞ
創作料理が美味しいお店だとか・・
おしゃれなイタリアンレストランなど。。。

あっちこちをぐるぐる。。。あはは。。

ただ、
驚いたのは
赤ちゃんと一緒に食べれるようにと
考えられているお店の多いこと。

赤ちゃん用のカート置き場があったり
たくさんのカートが
カート置き場に整理されていたり。

なるほどねぇ。。
若いママさんたちが
気楽に過ごせるようになっている。

だから
どのお店も
ママさんたちでいっぱい!

若いママさんたちが
住みたい街作りって、大事だよなぁ~~

代官山に行った時にも。
それを痛感。。

なるほどねぇ。。。

時間帯が
時間帯がずれてしまったこともあり・・・
ランチに良さそうなお店が・・・

っと。
建物が目に入って
入店してみた。 

なんだか
なんだか・・
どこかで、見たような?

こちら
↑の写真はお店のホームページからお借りしてきましたが、
実際はお客様でいっぱいで、
とても写せる状態ではなかったので、

こちらでも、
ママさんグループが大勢でいらしてましたねぇ。。

てらす
テラス席にも、
お客様が・・

へぇ~~

サラダ
サラダと、

アラビアータ
アラビアータ!

ボンゴレ
ボンゴレとコーヒーなどで、

まぁ!びっくり!
安すぎて驚いた!
一人1000円ぽっきり。。

二人で2000円だったのに、
最初、
一人で2000円だと思ったほど。

あとで、
他の友人に聞いたら
このお店、
三浦春馬さんのドラマだとか、
ボクの妻をもらってください?だったっけ?か?
それらの映画やらにも 使われているお店だったようだ。

ロケーションには良さそうな、お店だったなぁ~~~

このあと
美術館へ・・・


目黒雅叙園、百段飾りのひなまつり~ 九州編
雅叙園

いまごろ??
っと、言われてしまいそうだけれど。。。(*´艸`*)

三人官女

ちょっと遅くなってしまったけれど・・

ひなまつり

目黒雅叙園の
百段飾りのひな祭り!

ひなまつり
ただ・・・
残念なのが・・・
写真撮影が
これしか写してはいけないこと。。。

がっかりだわ。。。

こちらは
上の写真は、
雅叙園のホームページからお借りしてきましたが・・

並べるだけでも大変な・・・
ものすごい数のお雛様を、
日本全国、
観光名所のように、
並べてあったのが面白かったなぁ~~(-^●^-)

あいかわらず
相変わらず・・

ものすごい
ものすごい数のお客様方がいっぱい!

どこも
どこもかしこも、

喫茶
長蛇の列。

トイレ
特に、
こちらの
螺鈿細工のおトイレなどは、
外にまであふれておりました。。(・・。)ゞ

ふう
前日予約した
こちらのお食事も、、
同じテーブルでの相席になってしまうとのことで。。
断念。
お料理とは別に、
16000円のお部屋代を払えば
個室で食べられるとのことでした。

こちらも残念。。。

ぼおっと
ぼおっと。

うちかけ
美しい・・・
真っ白な桜刺繍の打ち掛けと・・

飾りを
飾りを眺めて・・
帰ることに・・・

猫
今度は、
こちらの猫ちゃんシリーズとなるようで、
こちらは写真もOKだとのことですよぉ~~

猫ちゃん好きには 最高では?

よかったらどうぞ~~




和のあかり・・・雅叙園百段階段・・・その12〜♥ おしまい。
雅叙園
最後に・・・

最後に
一息・・・

景色
景色を眺めながら・・・

お茶
お茶でも・・・
いかが?

しょうが
私は生姜入りのカモミールティーを。。

一息
ほっと一息・・・・

ほっと
見上げる爽快感?? (o^^o)

圧倒
↑クリックすると大きくなります。
圧倒

独特の世界観を
お楽しみあれ~ (o^^o)

とら
一瞬

中国
中国かと? (笑)

はやくぶん

百聞は一見にしかず・・・

しっかり

いやっと言うほど・・・
堪能してみてくださいな~~ (o^^o)

絶対に

絶対に・・・

外国

外国の方が喜びそうだなぁ~~!

海外

ここって!

おわり。

コメント欄は公開しておりませんが・・
いつも楽しく読ませていただいております。
よかったら 何か一言書いていってくださいませ。
URLなども書いてくださるとありがたいです。
のんびりとですが 私も遊びに行かせていただきます。
いつもありがとうございます〜♥

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行



Design&Material By MOMO'S FACTORY