ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

03<<  2018.04 >>05
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


藤枝市岡部 玉露の里の椿園〜♥❤ その4
岡部の大旅籠の柏屋を通り過ぎて
少し、奥まったところに・・・・
玉露の里と言うところがあって、

玉露
もう。
それは、昔から
献上茶の玉露を生産している町があるんですよ~

手前
手前には・・・

大きな
大きな鯉が
ぴちぴちと。。。

そんな
そんな鯉を

まりっぺ
真剣に

真剣
見つめている、まりん嬢!

猟犬か?( ´艸`)ムププ

かのん
かのんは
臆病で・・・即座に退散! ( ´艸`)ムププ

椿
そんな
こちらの玉露の里には

つばき
近年完成された

tubaki
椿園があるのですよぉ~~

椿園
案内図はこちら!

80
まだまだ。知らない人が多くて

つばき79
椿祭りが行われていても

つばき78
訪れている人は、

74
海外の人が多いような。。

無63
もったいないなぁ~~~(o^^o)

ん67
これは?

まりん
椿のお花??

椿園
そんな椿園に
いらしてみては??

スポンサーサイト

藤枝市岡部 丸子の二軒屋の河津桜〜♥❤ その3
なんだか、
すっきりとしない日が続いて。

しとしと細かい雨が降ったり・・
暗く、曇って寒かったりと・・

気温の上がり下がりが激しくて。

やっと、昨日からは、
すっきりとした晴れ空になり、
ど~んと。暖かくなってきましたが。。

椿の花を
観に行くには・・寒いくらい。。

途中
途中の道筋で、
見つけた河津桜が・・・
とってもきれいに真っ盛り!

場所
場所は丸子の二軒屋あたり・・・

奥には
奥には大鈩不動尊がある場所です。

菜の花
菜の花も、
丁度咲き始めのように
きれいな黄色〜♥

かのん
どうかしら??

かのん
ふふふ。

おめめ
お目々が、優しい目だよねぇ~~(o^^o)

ふふふ・・・

まりん
まりっぺのお顔~~(o^^o)

目1
まぁ。

め2
この子は表情が豊か!

め14
この目の表情を観てやってくださいな。。(o^^o)

め4
目は口ほどに
物を言うってね!! (o^^o)

つづく。


藤枝市岡部 大旅籠の柏屋の等身大のお雛様。その2
昨日は
出かける予定をしていたのだが・・・
また。どうせ、映画だったのだけれどね。( ´艸`)ムププ

東北大震災のテレビ番組を見出してしまって。
泣いてしまって
目が真っ赤。。。
出かけるのを断念してしまいましたわ。。(´ノω;`)

と。言うことで・・・

パネル雛

お雛様の続きを・・・

手作り
こんな
可愛い手作りのお雛様も。
飾られていましたよ。

ちくちく
ちくちく・・・
フエルトのお雛様も。
可愛いなぁ~〜♥

奥
大旅籠の柏屋の
建物の奥には・・・

なまこ壁
なまこ壁の
美しい蔵が建っていて

入り口
20年近く前には
和食会席のお店だったこちらも。

まだ、営業していたけれど
中身は変ってしまっている様子。

昔はうちから行ったチワワ家族さんと
7匹のチワワたちと
一緒に、中で食事をしたことがあったなあ。。

ちょこん
ちょこん・・っと。

姫
姫さまたちが。。

こんな
こんな姿を

ふたり
のせればよかったんじゃあ?
って。

ふたり
後で後悔したわ。。( ´艸`)ムププ

せっかく
お着物を持って行ったのにねぇ。。。( ´艸`)ムププ

お汁粉
裏の茶店で。
お汁粉とお茶を。。
お値段280円。。。(o^^o)

はっぴ
昔を想い出させるような

そんな工夫がされていて

そんな
こちらの
土間のあたりまでなら

ここまで
空いている日には入れてもらえますよ。

去年
こちらは
去年のレン君とリブ君。

椿園へつづく。


藤枝市岡部 大旅籠の柏屋の等身大のお雛様。その1
なんと、、
この年になって、はじめて、花粉症になったようだわ。。

鼻水が・・・
目がしょぼしょぼ。。
くしゃみが、しゃんしゃん。。。

まいっちゃったわ。。。

それで、
花粉症の薬を飲むと。
まぁ。。ねむいこと。。眠いこと。。
ご飯を食べても寝て。。
ちょっと。本を読んでも寝て。
テレビを観ても、
知らないうちに寝てしまっていたわ。。。

情けない。。。(・・。)ゞ

と。そう言いつつも、
映画には、5日間続けて行ってきてしまいました。

観に行って、帰ってきて。食べては寝て。。
まあ。。しょうもないわねええ。。(o^^o)

と言うことで。
写真の整理が遅れてしまって。

まずはお雛様。。

等身大
今年は・・・
どうしたことか。
えらく、狭い部屋に。
ぎゅぎゅっと押し込まれて飾られていた
等身大のお雛様!

なんでだろうねえ?

ちょっと
ちょっと、
狭すぎや、しませんか?ってね。(≧ω≦。)

わんこと
私には、
そう思えちゃったのよね。。。ぇ。。

わんこと
だって。
去年までには・・

お内裏様
お内裏様はゆったりと。
一番広い部屋に飾られていたし。

三人官女
三人官女に

五人囃子
五人囃子もゆったりと。

大臣
大臣達も風格を持っていたし・・・

随臣
随臣たちも、
いかにものんびりと、休憩していたしねええ。。

とっても、良い感じに飾られるようになったんだなぁ~って
思っていたのになあ。。

それよりも、
ずいぶんと前には、
これほど、綺麗には整備されていなかったので、
和気藹々とした雰囲気で。
お茶を出してもらったりしたことが
懐かしいなぁ~~

そういえば、
ゴン中山さんの、お父様がいらしていて
とても愛想のいい方で、
色んな岡部の歴史なんかを、
話してくれましたねぇ~~

その頃は、
この岡部の会長さんだったのかしら?ねぇ?

去年
こちらの御殿雛にしても。
この写真は去年のもので。

去年
お内裏さまの横の部屋を使って
広々と展示されていたのだけれど。

今年
今年はまああ。
窮屈な、
せっまい部屋に押し込められたように飾られていて。

正面は壁になってしまって、
まったく、配慮の欠片もないわねえ。

写真を撮りたくても、
正面が壁なので、
どうやっても、難しい。
斜めになってしまうか。
広角を用意して行かなくてはならないかも。

ちょっと、
そういうことを考慮してくださったら
良いのになああ。。

とても残念だわ。。

こちら

こちら

ことし

あまりにも、近すぎて。
撮りにくい。
1メートルも離れていない。。(´ノω;`)

少し、余韻を持って
飾って欲しかったなあ。。
今年は
お花も全く飾られていなかったことも
残念だわねええ。

その2に
つづく。


岡部の十輪寺の木蓮が真っ盛り~~~~
やっと
babaちゃまの 
春のドライブの絵を。。お借りして・・・

やっとやっと
桜が満開に~~~ 

22年ぶりだとのことだという 気象の変事でしたねぇ~~

昨日は
大井川のSLで有名な家山の桜を観に行ってきましたよぉ~~~

っと。
その前に、

井伊直孝

女城主井伊直虎の
後見した
直親の息子、虎松!

井伊の赤鬼の異名を誇った、
徳川四天王の一人
井伊直政の次男
のちの彦根城藩主となる
直孝が生まれた所。。

直孝

ひこにゃんの
産みの由来となったお人だそうです。

ひこにゃん

江戸で
直孝が鷹狩に出た帰りに
小さな貧しい寺(弘徳庵)の前を通りかかると、
中に入るよう手招きする猫がいたため、
その寺に入っると。

辺りは突然雷雨となり
雨宿りをしながら寺の和尚と話をしているうちに、
直孝は和尚と親しくなった。

この寺は
後に寄進を受け、
立派に改築されて井伊家の菩提寺とされ、
直孝の法名にちなんで豪徳寺と号した。

それからその寺では、
猫の手招きが寺の隆盛のきっかけになったことから
「福を招き縁起がいい」として、
招猫堂を立てて祀った。

この話が招き猫、ひこにゃんの由来である。

なるほど。。。ねぇ。。
豪徳寺に
あれほどたくさんの白猫の置物が置かれているのは
そういう由縁によることだったのねぇ。。。。

十輪寺
その
ほんのちょっと先にある
岡部の十輪寺の木蓮を見に行ってきましたよぉ~~

まあ
まあ!

白木蓮
綺麗〜♥

真っ白
真っ白な木蓮が
いたるところに植えられていて
美しいこと。

ねこならぬ
ねこならぬ・・・
まりにゃん?? ( *´艸`)

みあげて
見上げているのは
少し曇り空に咲く、
白木蓮の花たち。。。

けわしい
険しい坂道を下っていくと。。

なんとも
なんとも・・・

のどかな
のどかな・・・

田舎道
田舎道~~~

記念
記念にパチリ!

みやげ
地元の
土産物なども売っていましたよぉ~

白木蓮の山
白木蓮いっぱいの
お山でした。

SLの里
家山の満開の桜は
この次にアップしたいと思います。

やっと咲いた桜に
心躍りますねぇ〜♥





Design&Material By MOMO'S FACTORY