偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ワンコと一緒に~久能山東照宮 家康公の廟墓。その5
蓮君

↑ぼやけてますなぁ。。(=^・^=) 蓮君。ごめんよぉ===

本殿

↑お天気が良かったら・・・

ヒサシ

↑もっとはっきり ばっちりと写っただろうなああ。。

葵

↑葵のご紋がいっぱい!

廟所

↑この廟所門をくぐって・・・・

参道

↑廟所参道へ・・・・

参道

とことこ

とことこ・・・・

こちらが

↑こちらが・・・

家康公

↑家康公のお墓!神廟!

徳川家康公の遺骸が埋葬された場所に立つ廟です。

お墓

↑当初、この地には小さな祠(ほこら)が建てられていて・・・・
三代将軍徳川家光公によって、
高さ5.5m、まわり8mの石塔が建てられ、現在に至っています。

家康公の遺命に従い、西向きに建てられています。

カンピさくら

↑カンピ桜の咲く中を・・・・

下

↑登ってきた楼門に向ってくだっていき・・・・

門へ

↑その下の石段へ・・・・

石段

↑海に向って・・・

おりかさなる

↑折り重なるように・・・・

階段

↑以前・・・10代の時に・・・
瀬名にある大内の高野山真言宗 鷲峰山 霊山寺(じゅうほうさん れいざんじ(りょうぜんじ))
室町時代に建立された
通称・・・”大内観音”・・・という お寺に行った時に・・・

石段

↑そこの但し書きに・・・
この南北朝時代に造られた・・お寺の石段を観て 
家康さんが 久能山の石段造りの参考にしたのだと
書かれていたのを 記憶していたのを想いだした。(=^・^=)

階段

↑なかなか・・・すばらしいでしょう~~(=^・^=)

下の入り口の所にある鳥居のところから・・
拝殿までの階段の数は・・・
1159段・・・
「いちいちご苦労さん」だと呼ばれています。!(o^^o)

静岡鉄道日本平ロープウェイが開通(昭和32年)するまでは
この石段のみが東照宮への参拝路だったんですよぉ~~ (´・ω・`)ウヒョぉ~!

わかって

↑蓮君! わかっているのかな?(=^・^=)

うむ

↑・・・・・・ by蓮君。

さて

↑さて・・・長くなりましたが・・・これでおしまい。

ぷりん

↑眠り猫・・・ならぬ・・・ねむりぷりんちゃんで、 しめくくりたいと思います!

(上の2つの写真は同じ本殿下で。。一昨年に撮っております。)

蓮ママさん おみやげもありがとうございました。
とっても美味しかったですよぉ~~~ ごちそうさまああ。。。❤

また いつでもいらしてくださいねぇ~~~~❤
スポンサーサイト

ワンコと一緒に~久能山東照宮 煌びやかな社殿~~ その3
ふふふ

↑ふふふ。。。

国宝

↑私たちの国宝級の宝者たちです!(o^^o)

ぷりん
上の写真は・・(去年のぷりんちゃんの頭(笑)

美しい

↑この美しい黒漆の向拝部分!

社殿
↑こちらが・・・本殿の正面となりますよぉ~

社殿

↑中国の故事・・・

故事

↑「司馬温公の瓶割」をモチーフとする拝殿正面の蟇股の彫刻がすばらしい!

彫金

↑煌びやかな彫金、彫刻やらの飾り細工が見事だこと・・・・

彫金

↑すばらしいわ!

ふんだん

↑家康が重用していた・・
初代京都大工頭(大工を総轄する役職)、中井正清(なかいまさきよ)によって造られていて

とても

↑とても豪華絢爛!

是非

↑こちらが元となって・・・
のちに日光東照宮が造られているので。。。

一度は見に来てほしいかな。。。(=^・^=)

お墓につづく。。

不思議なのは・・・
こちらの本殿内部には三間の厨子が据えられていて、
その中央には主祭神である徳川家康、
その両脇には相殿(あいどの、主祭神と共に合祀される神)として、
織田信長と豊臣秀吉の二人が祀られているんだそうだが・・・

はて・・・ちょっと豊臣秀吉・・・という所に。。。疑問もねぇ。。。?

ちょっとお出かけが多くて・・・
訪問が出来ずにおりました。
久能山まだ 少し続きますが・・よかったら見てくださいな。

ぼちぼち 訪問させていただきます。
いつもありがとうございます。❤

ワンコと一緒に 久能山東照宮 社殿~~ その2
同じ場所

↑今年見る同じ場所も・・・・

去年
(↑クリックすると大きくなります)

去年

↑こんな風に!去年の2月28日には!
みんなで勢ぞろいしたっけなぁ・・・・ 

みんなで

↑・・・・

思い出す

↑想い出すねぇ~

のぞいて

↑階段下を覗き見ていた かわいい頭も・・・

なんとも

↑今年は、もう・・居ないんだよねえ。。。o(´^`)o

天井

↑はぁ~~~

うつくしい

↑門一つでも この美しさ!

門

↑朱塗りの美しさに・・・ぐっときますね。

去年

↑去年は・・・

元気

↑こんなに元気そうに・・・・

うつっていた

↑写っていた同じ場所も。。。

今年は

↑今年は全く、違うものに!

こんな日が

↑こんな日が・・・・来るとはねぇ。。。。

想像も

↑想像もしていなかったわねx。。。

これから

↑これから・・・

ここへ

↑ここへ来るたびに・・・・

想い出して・・・

胸つまるのだろうな。。。。

ちょっとお出かけが多くて・・・
訪問が出来ずにおりました。
久能山まだ 少し続きますが・・よかったら見てくださいな。

ぼちぼち 訪問させていただきます。
いつもありがとうございます。❤

ワンコと一緒に 久能山東照宮~~ その1
あんない

↑案内版~~

お天気がいまいちだったので・・・
深紅の色も うすぼんやりとした色に写ってしまっていますが・・・

もっと極彩色の鮮やかな色だと 想像してみてくださいねぇ~~~(o^^o)

入り口で

↑入り口で~~~(o^^o)

白チワちゃんのレン君とりヴ君は 寒かったのでお車でお待ちわんわんとなりました。(o^^o)

ここから

↑楼門!
ここから上へと登って行きます~

社殿

↑社殿入り口~~~

神庫

↑神庫!
奈良、正倉院と同じ校倉造りの建物で、東照宮への奉納品をここに納めたそうです!

井戸

↑左に・・・・

社殿

↑社殿入り口になっていて・・・・

入り口

↑こちらをくぐって入ると・・・・

回

↑赤い回廊が・・・・

社殿

↑こちらが のちに日光東照宮に引き継がれることとなる・・

屋根

↑権現造りの建物です。

その2につづく。

コメント欄を、公開はしていないのですが・・・
みなさまの書いてくださる素敵なコメントを・・・
うれしく・・・楽しく・・・
とても大切に読ませていただいております(o^^o)。
のんびりとですが・・・
訪問と応援をしに伺わせていただきますので
よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。❤


ワンコと一緒に、日本平ロープウエイに乗って 久能山へ~~
ゴンドラ

ぐぐ・・・

ぐ

↑ぐぐーーーーん・・・っと。

ちかづいて

↑近づいてきたのは・・・ゴンドラ!

いちおう

↑一応・・・お籠の形をしています! (o^^o)

ささ

↑ささ! どうぞ! どうそ~~!!

のるには

↑乗るためには・・・

きゃりー

↑カーとか・・・

きゃりー

↑キャリーバックに・・・・

はいらないと

↑入らないといけませんが・・・・

てん

・・・・・・・・

まあ

↑まあ・・・安全のため・・・・(o^^o)

我慢

↑我慢がまん・・・・(o^^o)

むかし

↑昔はこの谷底へ・・・
ロープウエイの真横から降りることが出来て・・・
そのまま 海へと抜けることができたのだけれどなああ・・・・(o^^o)

この谷底に石を並べて・・・
ロープウエイの人たちに メッセージを送ったりーーね。(o^^o)

恋人達は・・・”LOVE”と❤マークとか。。ね!!! (o^^o)

そんな時もありましたねぇ~~~(o^^o)

ささ

↑さささ・・・

さ

↑到着しましたよぉ~~!(o^^o)

ぷりん

↑こちらは 去年の2月28日に 神奈川のお友達とシェリー君を案内してきた時のぷりんちゃん!

元気だったんだよねえええ。。

コメント欄を、公開はしていないのですが・・・
みなさまの書いてくださる素敵なコメントを・・・
うれしく・・・楽しく・・・
とても大切に読ませていただいております(o^^o)。
のんびりとですが・・・
訪問と応援をしに伺わせていただきますので
よろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。❤



Design&Material By MOMO'S FACTORY