ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

07<<  2017.08 >>09
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ひさしぶりに・・・丸子のとろろ汁~
とろろ汁
ちわわのおちびさんの前に・・

丁子屋玄関
またまたちょっと寄り道を。。。(*´艸`*)

丁子屋
ぽかぽかの良いお天気で風もない~

日差し
日差しが暑い・・・・( ̄∇ ̄;)

急激に交通量が激しくなった旧東海道・・・
どんどん様変わりしていくねぇ。。。。

丁子屋
ひなびた風情はどうなるのだろうねぇ。。。

店
正直・・・
こちらの建物自体・・・
最近よそから移築されてきたものだしねぇ。。。

店内
昔は普通の家だっしねぇ。。。
東海道53次の絵に似せて・・・
似た家屋を運んできたものらしい。

広間
ひっきりなしのお客様方がいっぱい!
大人気のお店だ!

ぷりん
昔から続いているオヒツ。。
これだけは変わらない!
嬉しいねぇ・・(*´艸`*)

すり鉢
物価高からしょうが無いんだろうなぁ・・・
すり鉢の色も形も大きさも・・・
うんと小さくなりました。。。(*´艸`*)

とろろじる
お味はとっても美味しいけれど・・・
とろろ汁の色は
ずいぶん薄くなりましたねぇ。。

自然薯自体が違ってきているのでしょうねぇ・・・
昔は目の前の山で掘られていたものが・・
今では横に寝させて栽培するようになり・・・
おいも自体の濃い焦げ茶色では無くなっているようです。
あの色が懐かしいなああ。。。

ご飯も麦が少し。。
麦ご飯は不評なのかしらねぇ??

ムカゴ
こちらはムカゴの揚げまんじゅう~
なんとも面白い?お味でしたよぉ~
珍しいので行かれた時には
ぜひどうぞ! (*´艸`*)

刺身定食
ご安心を・・・
とろろ汁の駄目な人のためには・・・
お刺身定食が
とろろ汁と同じ値段、
1460円で用意されていますよぉ~~!

なかなか
なかなか新鮮で・・・
美味しかったそおうですよぉ~~
いいね〜♥

ちょっと
ちょっと怖いなぁ~~
って?? (*´艸`*)

どう?
どう?? (^-^)❤

ばっちり
ばっちりでしょう~❤

こちら
こちらはお店の方々に許可をいただいて・・・
持参した毛布をひいて撮影しています。
お店の方々ありがとうございました。〜♥

ではでは・・・

スポンサーサイト

丸子の丁子屋さん その2
とろろ

静岡ならではの、畳シラスがのっかったり

しいたけがのったりした とろろの天ぷら!

美味しいですよぉ~~!

刻んで揚げたタイプのものもありますよぉ~~!(o^^o)

たまごやき

こちらは ふわふわっのスフレのような 卵焼き!

食感がおもしろかったですよぉ~~!

とろろ

昔ながらのオヒツにご飯が入ってくるのですが・・・

とろろ
(↑クリックすると大きくなります)

とろろ

今では昔とは違って麦の量がかなり少ないような・・・

昔は茶色になるほどの麦の量だったのになああ。。。(私は麦飯が好き)

とろろ

とろろの色ももっと濃くて黒っぽかったのだが・・・

きっと今は近くの山では採れなくなっているのだろうなぁ・・・

さしみ
(↑クリックすると大きくなります)

さしみ

とろろ汁の苦手な人には 刺身定食も用意されていて・・・

さしみ

なかなか豪華な美味しい刺身が盛りあわされていて お安い!

とても美味しく頂きましたよぉ~~! いかが?

かわって
(↑クリックすると大きくなります)

かわって

変わっていないのは・・・店の前の東海道!

まりこがわ
(↑クリックすると大きくなります)

まりこがわ

丸子川には・・・

花

こちらの花が 花盛り!

名前

黄金色が綺麗~~!

一句
(↑クリックすると大きくなります)

一句

十返舎一九の句碑もあり・・・

とろろ

とろろをアピールする句碑もあり・・・(o^^o)

むかし

昔懐かしい雰囲気も残っており・・・

一度

一度は行かれてみてはいかが? 

明日からは奈良をあっぷ。

良かったらみてくださいなああ。。


テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


丸子の丁子屋さん その1
とろろ

とろろの唄があるなんて・・・初めて知ったわ。。(o^^o)

さき

今日は奈良の写真より先に!

丸子

静岡の丸子宿にある!

丁子屋

とろろ

丁子屋のとろろ汁をアップしようかと。。。

ひろしげ

鞠子宿(まりこしゅく、まりこじゅく)は、
東海道五十三次の20番目の宿場である。丸子とも書く。
現在の静岡県静岡市駿河区丸子。

東海道中でもっとも小さい宿場。
天保14年(1843年)の記録によると、家の数は211軒、旅籠は24軒であったという。
となりの岡部宿(藤枝市)との間の宇津ノ谷(静岡市駿河区)には昔の街並が残る。

ひろしげ

「東海道五十三次・丸子」に描かれた
広重の此方の絵の方が有名なとろろ汁の丁子屋さん!

とろろ汁の老舗で1596年(慶長元年)創業だとか。。

わたし
(↑クリックすると大きくなります)

わたし

こちらは私が小学校の頃に訪れた時のお部屋が今も残っていて・・・

部屋
(↑クリックすると大きくなります)

部屋

この窓から眺める山で 自然薯を掘っているのだと 説明を受けた想い出も懐かしい!(o^^o)

今では
(↑クリックすると大きくなります)

いまでは

今では中の様子もすっかりと変わってしまっていて・・・

美術館
(↑クリックすると大きくなります)

美術館

小さな資料館のようなものも 出来ている!

こちらが
(↑クリックすると大きくなります)

こちらから

こちらから奥側が昔からあった所!

まえ
(↑クリックすると大きくなります)

まえ

それより前のこちらの部分は 以前は無かったのだ!

前
(↑クリックすると大きくなります)

前

いかにも古めかしい此方の部分は・・・

ふるい
(↑クリックすると大きくなります)

へや

私が若かりし頃の 七夕豪雨のあと・・・・

40年ほど前に 

近くの鈴木さんという250年建つ農家のお宅を移築したものだそうだ!

建物
(↑クリックすると大きくなります)

建物

私たちが若い頃に訪れた時には

広重の絵に似せた建物などは経っていなかったのが記憶にあって・・・

久しぶりに訪れた時にはびっくりしたものだった!

店
(↑クリックすると大きくなります)

店

よくこれほど広重の絵に似たお宅があったものだなああ・・・・

この家のあるおかげで雰囲気が倍増しになっているような気がするな。。(o^^o)

その2につづく。

ただいまぁ~~~!

とっても楽しかったですよおお~!

奈良のアップは次にまわして まずは丸子宿をアップ!

良かったらみてくださいなああ。。。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


第14回 丸子宿場まつり。。 その3
この宿場祭りでこちらのお菓子が売られていた。

岡部花餅
岡部の「花餅」。

上品
とても上品な甘さ。。皮がもっちりとしていて美しい〜♥

なんとも可愛らしい雰囲気を持つ御餅。

このお菓子は、地域限定・期間限定で、
毎年、7月下旬に行なわれる立石神社祭の時にだけ、
岡部のお菓子屋さんに並ぶという。

その名前が表す通り・・
紅と緑の色づけたその姿は、ぱっと花が咲いたように可愛らしい。

紅は魔除け、緑は生命力をそれぞれ象徴しており、
花餅を食べると無病息災、五穀豊穣といったご利益があると言われている。

いつの頃から作られるようになったのかは定かではないが、
岡部では昔から、このお祭りにはこのお餅、と決まっているそうだ。

とても滑らかな口当たりで つるっとした表面。
餡はさらっとした甘さの口当たりの良い御菓子だ。

とっても私好みのお味!もっと買ってきてもよかったなああ。。

三人

ふむ。。此処ら辺りは・・昔40年程前には七夕豪雨の時には氾濫して・・浸水したっけなああ・・・

そんな
そんな昔の事を思いだす。。。(=^・^=)

うふ。。
うふ。。。

待ち合わせ
後で考えてみたら・・・なんと・・1時間20分ほども寒風の中で待っていた私。。。。。

あまりの
余りの寒風強風に。。。待ちきれなかったわねぇ。。。(=^・^=)

梅の花
此処は御茶屋さんが解放していた自宅のお庭・・・見事だわ。。(=^・^=)

飼い主には
飼い主にはにっこりと・・笑っているように思えるわ。。(o^^o)

東海道
そしてこちらは・・・

十返舎一九
十返舎一九の石碑のある・・・

とろろ汁
丸子のとろろ汁の丁子屋さん!

店の裏側
店の裏側~~

店の横
店の横~~

おひなさま
あちらこちらの家々でお雛さまも飾られて見せておりました~

ひばち
置かれている火鉢も暖かい~〜♥

あちこちに
あちこちに・・・

宿場町
宿場町の風情があり・・・

家々の
家々の軒先には・・・屋号がかかっている。

その家の歴史が
その家の歴史が一目でわかるようだ。。

こちらの
こちらのカップルは・・・

きつね
夜に行われた・・・狐の嫁入りの・・・お嫁さんとお婿さん。

狐の嫁入り
↑こんなふうなものだったらしい。。。

出た
狐の嫁入りに出た女の子たち。。。可愛いなああ。。(o^^o)

とっても
とっても楽しい1日でした~~(o^^o)

この丸子宿一帯が・・孫や子と一緒に暮らすお年寄りの多い町。
昭和の頃の家庭のように。。老若男女みんなで仲良く暮らす大家族が代々と。。
このままで・・これからもつなげて行って欲しいなああ。。

おわり。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット


第14回 丸子宿場祭り・・・大きな瓢箪!
ひょうたん
家の窓に瓢箪がいっぱい!

どれも
どれも・・・まぁ・・美しい絵が・・・

見事に
見事に描かれている・・・

それも
こちらは花魁の小池君を描いているそうな。。まだ製作途中で完成してはいない。

どれも
どの瓢箪も・・それはそれは・・とてもとても大きなものばかりなのだ。

大げさ
50cm近くもあるだろうかしら・・・・

ひょうたん
どれも全部自分で育てて収穫し。

瓢箪
乾燥させてなおかつ絵も自分で入れている。。こんなにスゴイ瓢箪は見たこともないなああ。。

庭
こちらの自宅のお庭で丹精こめて育てていらっしゃるのだとか。

丸子宿の民家はまるで時が止まっているような。。。

ふれあいのあたたかな人柄と・・・

りっぱな
りっぱなお庭があちこちに。。

丸子梅園
丸子梅園もその一つ。。一昨年までは大人700円取っていた大きな梅園だったのだが・・

丸子梅園
園主の高齢化と後継者不在で2010年から休園して いるのだとか。。もったいないなあ。。

前には大きな建築屋さんが横にあったような。。そんな記憶があったのだが。。
個人が持っている梅園としては日本一の梅園なんだそうな。。

かえすがえすも。もったいない。。。なああ。。ご自由にと書いてある。


劇団
街道では演劇が行われていて・・

たて
華やかな殺陣披露され・・・

横には
横には不思議な雲水が・・・ガレージの中に控えている。。(=^・^=)

この場所昔のお七里役所跡の石碑が立っている。
昔の紀州藩などの大名お抱えの飛脚である。

なんと
なんと・・このブルーの髪の子が花魁に扮した男の子だったのだ。。

その3につづく。

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット



Design&Material By MOMO'S FACTORY