偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スーパーマンと スーパーガール
やっとすこぉ~~し
朝夕には涼しくなってきたかしら・・・・ねぇ~~

毎日せっせとお散歩だけは・・と。
心がけてはいるのですがねぇ。。。

ポケモンgoのおかげで
それでも
引きこもりにならずに済んでいるような。。。(・・。)ゞ テヘ

1日1万歩をと思って、
夕方、歩くようにしています。

ちょっと、うっかりすると
出不精にになっちゃって、
雨が続いたりすると。ダメだわねぇ~~~

すっかり 引きこもって
DVDばかり見てしまうわ。。。

スーパーマン
映画館には 観に行かなかったので・・
DVDでレンタル!

ふむ。。。

めっちゃ暗い映画でした!
まいったまいった。。
どうにもこうにも・・・
このシリーズがはじまったばかりの
”バットマンビギン”の時には
その暗さも、とても斬新に思えて・・
好きな映画の一つだったんだけれどなああ。。

それが、どんどんと
回を重ねる語とに
暗さはどんどんと増して来ていて

ヒーローたちも、
苦悶の表情の多い作品ばかりになってきた。

見ているほうも、
重くて暗くて・・・
もうちょっと 娯楽性と爽快感が欲しいかなぁ~~

とは・・言いつつも・・・
こういうヒーローものは
ついつい見てしまう。。(o^^o)

バットマンの執事役のマイケルケインが83歳だったからかしら?
今回の作品には出演してなくって
とっても残念だったなあああ。。。

スーパーガール
ついでに 可愛くて明るい
”スーパーガール”を10枚さくっと見てしまった。

可愛いのだ!
失敗も多い 
普通の女の子みたいな悩みもあって
暗くなりがちな雨の日などには 最適な作品だったわ。。

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』
そして『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』のシーズン5も。
9枚とも全部みちゃったわ。。。

フラッシュ
”フラッシュ”の新シーズンも出たばかりだし。。
うれしいなぁ~~~

夢があって いいわよね!〜♥

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』
そういえば・・・
『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』の中で・・・

かうぱう
私の好きなアビーが良く飲んで居るという
カフパウ?って どんな飲み物なんだろうと・
ずうっと思っていたけれど・・

今
なんと、調べてみたら
カフパウ(Caf-Pow)と呼ばれる・・・
ソーダの泡にカフェインが入ったものという設定の架空の飲み物。
なんだそうだ!

しかも、
今では実際に売りに出されているんだとか・・・
へぇ~~~~!!

納得したわ。。(o^^o)

実際は缶入りのハワイアンパンチに7upを入れたものだとか。

やっと朝晩が凌ぎやすい風が吹き・・・
机に向うことも多くなってきましたわ。。

コメント公開はしておりませんが・・
いつも楽しく読ませていただいております。
心弾むお言葉をありがとうございます。
よかったらURLなども 書いてくださるとありがたいです。

スポンサーサイト

ちょっと見た映画とDVD・・・
えいが

去年、封切られたこちらの映画。
『駆込み女と駆出し男』(かけこみおんなとかけだしおとこ}
こちらが 
なかなか面白くて・・・( ´艸`)

味のある作品でしたねぇ~

原作
原作は、
井上ひさしさん。

あんまり

あんまり・・・・
悲愴なものは苦手な私なので・・・

心にほんわりと 
あたたかいものが流れて・・・
じわーーっと来るような作品で・・・
ほっこり笑うことができるので お勧めです〜♥

いろんな

男と女の・・・
様々な 愛の形が見えてくるような・・・・

おぎん

このお吟の・・・
愛の深さには、泣かされましたねぇ。。。。

出演者の方々も 濃い方々が多く。
やっぱり 
三代目柏屋源兵衛 を演じた- 樹木希林さんが いいね!

よかったら 是非どうぞ!

あと・・・
ぼおおっと観にいった映画に・・・

シビル

こちら!
『キャプテンアメリカ シビル・ウォー』

面白かったですよぉ~~!

気持ちがスカッとしますね。( ´艸`)

今回は盛りだくさん!
これでもかっていう位に ヒーローだらけ・・・
しかも、そのヒーローたちが 
いかにも人間らしい感情で 争いあうのです!(o^^o)

新しいヒーローも 次から次へと出てきて 
まああ。。忙しいったら ありゃあしない。

でも。とっても楽しくて、
気持ちがすっきりするので お勧めです。(o^^o)


「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を見てきました。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」を見てきました。

パイレーツ

さすがに見ごたえのある映画となっていて
3Dメガネの代金400円を含めて
総額2200円を払っても
まったく惜しいなどとは思わない映画でした。

物語構成も。飽きさせもせず。
前作たちの匂いもぷんぷんとさせつつ。
まったく別のストーリー展開となっていました。

エリザベス・スワン役のキーラ・ナイトレイさんや。
ウイル・ターナー役のオーランド・ブルームさんの
ふたりの子供である。
あの少年が。
いったいどんな風に成長したのであろうかと。
言うところも。
気になるところではありましたが。

こうやって。きっぱりと。
まったく違う物語として
映画が作られたとしても。
それがかえって良かったのではなかったかと。

映画を観終わったあとには。思えてきて。
妙に自分に納得してしまうほど。
説得力のある映画でした。

3時間にもなろうかという上映時間だったはずなのに。
一瞬たりとも飽きさせることもなく。
身体の節々を痛いとも感じさせずに。
すっくりと立ち上がれるほどの娯楽感。。

面白くなかった映画などは。
観終わったあとには。
腰やら膝やら。
背骨やらがぎしぎしと痛くなってしまいます。

そんな達成感のある映画で。
とてもすっきりと。
楽しんで観終わることができました。

あり得ないような事があっても良いような。
まざと目に映る迫力のある映像の数々が。
臨場体験の如くに体感できて面白かったです。

ただ。果たしてそれだからといって。
この映画を3Dにする必要はあったのかというと。
どうだかなぁ。。と。疑問ではあるような。

やたらこの頃。3D映画が出来てきて。
目が疲れるったらない。
普通の2D?で充分ではないかと。
充分驚嘆できる映画に仕上がっているではないかと。
私は。思うのだけれど。。。なぁ。

愛すべきキャプテン・ジャック・スパロウこと。
ジョニー・デップと。
食えないバルボッサ船長こと。
ジェフリー・ラッシュ。

そして。
黒ヒゲ
蒼い目が。ひしと怖さを伝えてきた黒ヒゲと。

カップル?
一癖も二癖もある中に。
美しくも賢いアンジェリカなんぞが現れてきて。
笑いのある過去のロマンスなんかにも触れてきて。
にやにやっとしてしまう場面も多かった。

夢中になって観ていたら。
あっという間の3時間。。時間を忘れてしまっていた。

そして。
またまた。この続きとやらがあるのならば。
ぜひぜひ。また。観て見たいなあっと。

数年後に期待をつなげてしまう。

そんな終わり方となっている。

お勧めの映画です。
是非どうぞ”!

私は台風の日に。
いとこ家族に。
お留守番を頼んで行ってきました。

ふたり
ところで。。

↑の人魚と宣教師。。
あの宣教師は海の中で生きられるのか?
気になるところだ。。

テーマ:パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル:映画


 『ベスト・キッド』 の映画感想
2010年リメイク版 『ベスト・キッド』 の映画感想

ベスト・キッド


ジャッキー・チェン・・
この人も
こういった役柄を演じるようになったのかぁ。。

月日の経つのを感じさせる映画だ。

昔・・まだジャッキー・チェンも若く
これほどの大スターとはなっていない頃。
まだまだ出始めの俳優さんで
目も一重で細っこい生真面目な表情で
お師匠さん役の武術家に教えを乞い
鍛えられ、つらい修行を耐え抜いて
栄光を勝ち取り敵を取るっといった
筋立ての映画に多く出演していた。

古い時代の映画では槍のような棒を持って戦う
一兵士の役柄などもあったな。

もうずいぶんと昔。。
ジャッキー・チェンも20代ごろであったのか。
もう少し上の30代ごろであったのか。

そんな古い頃の映像を思いだす。

その頃の師匠の姿は必ず決まったように
白髪でうらぶれた白い髭のおじいさん・・
といった設定であったのだが。
その実態はたいした武道家で
実力はあったも風采の冴えないような役柄であったが。

その役柄を。
もっぱら弟子の役をやっていた
あの若々しかったジャッキー・チェンが。
演じるようになろうとは・・
お互いに重ねた齢を推し量るような作品である。

またその役柄を
ジャッキー・チェンがしっとりと情感深く演じていて
見ごたえがある。
染み入るような好演である。

また、この主人公の少年を演じている
ウイル・スミスの息子さんがとても愛くるしい。

最初に見たときには女の子じゃないかと見間違うほどに
可愛らしい素直な顔立ちに。
7頭身か八頭身くらいありそうな手足の長い
均整のとれた体つきと柔軟さ。
なんとも末頼もしいお子さんが登場してきたことだろうか。

また悪役を演じているお子さんたちの多くが
どの子もとてもいい目をいていてきびきびと。
さすがに中国。
少林寺やらカンフーやらのお国柄である。
技の際立った男の子たちが多くいるのだろう。

ただ。
昔の映画では日本人の師匠で
沖縄空手だったのが。
だんだんと勢いに乗っている中国へと。
移行して行ったようでちょっと寂しい。

ぜひ。日本空手・・であってほしかったような。。
なんてね。

でも内容はとても良い。
薄くなりがちな父親の存在と。父性愛・・
そんなものも母子家庭の子に与えてくれるような。
そんな優しい作品となっている。

男の子には
父親の存在は不可欠なんだよ・・っと。
伝えているようでもある。

ぜひどうぞ。お勧めです。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


映画「SP 野望篇」(波多野貴文監督)の感想
映画「SP 野望篇」(波多野貴文監督)の感想

パンフレット

さっそくに行ってきちゃいました。

面白かったです。
文句無く
手に汗握る格闘シーンが多く。
思わず
歯を食いしばっちゃいましたが。

つっこみ所も多く
つっこみたいなあ心が動きました。(笑)

でもさすがに大人気だったテレビドラマの影響か。
いつもだったらガラ空きの時間帯に
映画館が見事に満杯でした。

私も一昨日の台風の日に
外に出られなかったのを幸いに。
一日中
以前にあみちゃんから送ってもらった
SPドラマ録画を予習を兼ねて
最初ッから見直しておりました。

一日は映画館の日で
入場券が半額なのをあてにして
映画館に行くぞ!っとの心意気!(笑)
しゃかしゃか自転車をこいで
10分以内に到着か。

なんと。もう。
多くの人たちが並んでいたのがビックリ。
しかも女性人が圧倒的に多いのです。
女というものは
半額には目が無いようですね。(笑)

さて。映画本体はというと。
アクションシーンがとても良くできていて
本当に手のひらを握り締めて見ていました。

ぐぐっと歯にも力が入って
食いしばり・・
結構本気で見てしまいました。

時間の経つのを忘れるほど。

ただ・・どうしても
映画という物語性の性質上
しょうがないのでしょうが。
SPがあの4人だけで次々と
いつでも敵と遣り合って
対処しているのが気になりました。

この通信時代に
警察への連絡がつながらなかったり。

また警察の応援と
政治的要人への救援が遅すぎたり・・
徒歩で警官5人だけが迎えにきたり・・
・・・・
なんて。思っちゃいましたね。

パトカーでもなんでも
こういった緊急時には
それこそ 
サイレンばんばん鳴らしてやって来いよ!
なんってね。

そんな具合にすっかりと
映画にのめりこんで夢中になれる作品です。
十分に楽しめました。

またSP役の役者さんたち一人一人が
とても良いんですよねえ。。

お勧めの映画です。

それに堤真一さんにも負けず劣らずの
堤真一さんの青年時代を演じた役者さんの
寡黙ながらのじとっとした存在感が
とても静かな迫力があって良かったですね。

成長してからが
堤真一さんになる・・・っていう過程が
想像できる役者さんでしたね。

尾形の青年時代

さてさて春に公開される続きが楽しみだけれど。
超能力のような鋭い勘をもつ主人公と。
堤さん演じる尾形との結果が知りたいな。

テーマ:「SP」THE MOTION PICTURE - ジャンル:映画



Design&Material By MOMO'S FACTORY