ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『パイレーツオブカリビアン/最後の海賊』を 2度も見ちゃったわ~(*´艸`*)
パイレーツ

日曜日に一回目を観に行って
あんまりにも 面白くて
またまた昨日も
もう一回観に行ってしまったわ。。

スパロウ
やっぱりいいよねぇ~~

パール号
面白くて
スカッとするわよねぇ〜♥。。

スカッと
やっぱり
パイレーツ・オブ・カリビアンは
大好きな映画だなああ。。

はらはら
冒頭から
はらはらドキドキ
笑いが満載。

船
娯楽性に飛んでいて
冒険物語の醍醐味があるのよねぇ~~

また、
音楽がズシンときて
頭に残る! (*´艸`*)

若い
それと
ジャック・スパロウの若い頃の姿が観れるとあって
一回目は
なんだか解らないうちに 流れて行ってしまったので

スパロウ
⒉回目は
よーく目を凝らして
スパロウの若い頃を観ていたら・・

アンソニー
アンソニー・デ・ラ・トーレと言うミュージシャンの方が
演じていたと言うよりも。。
あとで説明を読むと
ジョニーデップが演じていた上に
表情の似ている
アンソニー・デ・ラ・トーレさんの若い肌を重ね合わせて
映像加工してあるんだとか・・・

ふたり
そうだよねええ。
どう見ても
この彼が演じていると言うよりも

そのまんま
ジョニー・デップの動作と表情だったしねええ。

特に口元と、目の表情が、

これが
ジョニー・デップさん そのものだったしなぁ~~

それで納得したんだけれど。
今では
いろんな映像加工ができるようになってるんだねええ。
感心してしまうなあ。。

オーランド・ブルームや キーラ・ナイトウエイやら
最初の頃出ていた二人も
ちょっぴりだけど出てきて 最高!

二人とも
それなりの風格が出てきていたけれど
それにつけても
スパロウは変わってないなぁ~~ (*´艸`*)

この次の6作目がとっても気になるところ。
やっぱり デイビィ・ジョーンズが出てくるのだろうかしら?

三人
お父さんのウイルと
息子が一緒になって
旅に出るとか??
スパロウと一緒に~~ってのが
いいよねぇ〜♥

ちょっと待ち遠しいじゃないの~~~

早く作られないかしら?

期待してしまいます~~

さる
ジェフリーラッシュの
バルボッサが死んでしまって
ちょっとさみしいような。

また復活してこないかしらねぇ・・・

そうそ。
この肩に乗っているお猿さん。

喉の白いオマキザルと言う種類で
⒉匹のパブロとチキータと言う 
お猿さんが演じているのだとか・・

このお猿さん。
船にめっぽう弱くて
ジェフリーラッシュの肩の上で
14回くらい 吐いてしまったらしい。。。 (*´艸`*)


スポンサーサイト

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』をみてきたよぉ~
めちゃ
めちゃめちゃ可愛い
ベビーグルート〜♥

なんとも
なんとも
愛らしくってたまらない〜♥

はちゃ
はちゃめちゃなんだけれど
それでいて
ちゃぁんんと的を射ている存在感。

かわいい
とにかく
かわいいのぉ~〜♥

グルート
今回は

グルート
前作で

死んで
皆を守って死んでしまったグルートが

っしき
小さな小枝の挿し木にっよって

よみがえった
蘇ったちびちびグルートとなって登場する。

なけた
前作では泣けたっけねぇ~~

思わずぽろり・・・

ヨンドウ
ところが今回は

よんどう
育ての親??でもある
親分ノヨンドウが泣かせてくれる~(´;ω;`)ウゥゥ

おもわず
今回も思わずぽろぽろ~~

ロケット
まだ、
見てない方もいるだろうから・・

女王

このあたりでやめておくけれども
とても
面白かったし
泣かせてくれるし
笑わせてくれた作品。

お勧めです。

エゴ
本当に
名前の通り
エゴイズムの塊のような
クイルの父親のエゴも登場する。。。(*´艸`*)

ぜひ
ぜひ どうぞ!


『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の映画を見てきたわ。。
えいが

とおぉ~~っても、面白かったです〜♥

えいが

ただ・・・
一番驚いたことは
最後の最後の場面でのこと・・・

コリン・ファース演じるグレイヴス・・・・
名前の意味は 墓なんだとか・・・
いかにも不吉で黒っぽいイメージのキャラが

最後の最後に捕まって
髪の毛も真っ白になり
顔色も全て真っ白に変貌してしまってからのこと。

とっても同一人物とは思えないような風体になって???
っと。
思って、よーく見たら・・・
え?
まさか?ねぇ?

ジョニー・デップにそっくりだったのだ。

え?え?
口をゆがめて喋る仕草も?

私の目がおかしくなったのかしら?
と、
まずは、自分の目を疑ってしまったわ。。

えぇ?うそぉ?
まさか、出演??

ジョニー・デップが
ハリーポッターシリーズに出るなんて?
何処からも、
情報として聞いてなかったので
帰りの道々に
自問自答。

私の見る目が変になっちゃったのかしらん?ねぇ・・・

一刻も早くに確かめたくて
家に帰りついたら
直ぐにパソコンを立ち上げた!

映画の最後のクレジットのところでも
一生懸命に見ていたけれど・・
ジョニー・デップの名前はなかったような。。。??

検索してみたら・・
やっぱり、やっぱり!書かれていたわ。。
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の続編に出ると。。

ジョニー

でも。
ちゃあんと。
前編の最後に出てきましたよぉ~~! ヾ(・ω・`;)ノ

これは

これは来年の続編が楽しみになってきたわ。。。( ´艸`)ムププ

コリン・ファースにしても・・・
まさか、
こういったファンタジー作品に出演するとは・・
思ってもみなかった役者さんだったなああ。。

彼も作品には
違和感なく溶け込んではいたけれど・・
やっぱりねぇ・・
異質の香りのする役柄だったわねえ。。
とっても似合っている配役でした。

ゆめ

とっても夢があって素敵な作品なので・・
ぜひどうぞ!

ぺっと

ちょっぴり主人公の どじさ加減に
いらっとすることも有るけれどねぇ・・・( ´艸`)ムププ

お勧めです〜♥

映画のDVDをあれこれと・・・
昔は、
ほとんど見る事がなかった
動物もののテレビ番組。。

だから・・
”生き物にサンキュウ”も 一度も見た事がなかったのだが・・・

ぷりんが亡くなってからは・・・

ついつい見てしまう。。

見なきゃいいのにねぇ・・・

再放送などを見ていて・・
長年可愛がっていた 
ワンコの死に際などの話を
放送しているのを見ると

えんえんと、 大泣きしてしまい。
目頭が痛くて、
鼻水が止まらないほど・・・もらい泣きしちゃった。

馬鹿だよねええ。。。
見なきゃいいのにっと。自分に言い聞かせるのだけれど・・・

ついつい。見てしまうのよねえ。。。。

ほんとに アホなんじゃなかろうか。。ねええ。。

そんなんで・・・
何時までも気持ちを引きずってしまうので・・
映画のDVDをいっぱい見ちゃったわ。。

★★
パン
『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』

見終わったあとの感想はと言うと・・・・

非常に残念な感じ・・・

船

とてもゴージャスでCGもすばらしいのだけれど・・・

お話がいまいち・・・

深みが足りないというか、
不完全燃焼が残る感じ。。。

これだったら・・・
まだ。
海外ドラマの『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン3の
ピーターパンの方が
共感できるかな。。

なにもかもが中途半端で、
うーーむ。。なんでかなっ?て
あちこち・・・
掘り下げたくなるような 穴の多い作品。

ただ・・・
とっても綺麗な作品なので
惜しいこと このうえないわねぇ。。。。

子役

そして・・・パン役の子役さんは
間違いなく可愛いですよぉ~!

★★★★

トランスぽ
『トランスポーター イグニション』

こちらは以外にも好き!

とらんすぺ

以前の”トランスポーター”の方が 
残酷過ぎる描写も多く、
暗いお話の内容だったのに対して
こちらは ぐっとソフトタッチで 甘くなった。。

ぐっと若返った主人公と
定年まで スパイだった父親との掛け合いが面白くて好き。。。

ぱぱさん

このお父さんに育てられた子供だったら・・・
さもありなん!
なんてね・・思えるような作品。。

映像も刃を研いでいたような 切れ味から・・
おしゃれ感が漂うようになったような気がするわ。。。( ´艸`)

ちょっと、、
かっての、インディジョーンズの親子を思い出しちゃったわ。。

俳優
~~スローンズに出ていた人と・・・
頭を剃ると 同じ人だとはわからなかったなぁ。。。びっくり。

スカッと楽しめる作品なので いかが?

★★★★★

キングスマン
『キングスマン』

テーラー

こちらは、もう、私好みの作品!

花火

映像が綺麗で・・・
最後の方で、 
花火で表現されている所なんかが最高に綺麗~~!!
芸術的とも思えた表現力がいいわぁ~!

かさ

そして アクションにも
美意識が高くて ピカリと光る~

これぞ、イギリス人らしいスパイ映画だなぁ~って
感心させてくれるような映画!

エレベーター

古き良き時代の、
イギリス紳士精神が息づいているような
折り目正しきスパイと、
現代の若者世代のスパイとが 
良い具合に混ざり合ったような 新しい感覚の映画!

わん

やたらと 生々しい現代のスパイ映画よりも
私はとても気に入っちゃったわ。。。

ぜひどうぞ!!

★★★
007

それでは・・っと、
ついでに見たこちらの作品。。

面白くないことはないのだが・・ちょっとマンネリ?

俳優さんは好きなんだけれどなぁ。。。
とくにQを演じている俳優さんが好き!

何かが足りなくなってきていて・・物足りない感が残る。。

同じスパイ物なら・・・『キングスマン』の方がいいかなあぁ。。

つづく。


ここ数日観ていたDVD!
オラフ

うぅ・・・む。。

雪

『アナと雪の女王』のDVDを友人からお借りして見たのだが・・・・・

私が歳をとりすぎてしまったものなのか・・・

世間が騒ぐほどに感動できない自分が居た。。なんだかなああ・・・o(´^`)o

映像の美しさと歌の素晴らしさには目を見張るのだけれど・・なぁ・・・

ピュアな感動が足りなくなってきたものなのか。。。

物語の構成と展開に不満が残る。。突っ込みたくなっちゃうなああ・・・

同情と感情移入が全く出来ないのだわ。。。よねぇ・・・・

かり

よっぽど前の日にテレビで放映されていた『借りぐらしのアリエッティ』の方が・・・

その余韻と詩情の豊かさにおいて・・・私好みであったような。。。(=^・^=)

アリエッティ

まあ。。この頃 やたらと一ひねりも二ひねりもある物語が多くなり

観るほうの頭も単純でなくなりつつあるからだろうかしらん。。。

映画

ジョニーデップの『ローン・レンジャー』も歌が懐かしくて・・・

インディアン嘘つかなーい!っと手のひらを見せて 言うあのせりふが懐かしい。

子供の時分には良くそういって遊んだものだった。(=^・^=)

さすがに今回のトントはお洒落なインディアン。。

不思議ちゃんな魅力満載で・・・ジョニーデップさんらしさに溢れていたわ!(=^・^=)

ん?っと首を傾げてしまうような場面も多かったけれど・・ねぇ・・

昔の白黒テレビの時代とは大いに違う内容も・・・またそれはそれで面白かったり。。

少し暗めのテンポののろさが気になるけれど・・私たちの時代には微笑み返しができるような作品となっていた。

ドラマ

大好きだった・・・
『デスパレートな妻たち ファイナルシーズン』やら・・・全巻見終わってしまったわ。。(=^・^=)

放送されたばかりの頃には・・・

『セックス&シティ』を観た以来の衝撃的な作品だったなぁ・・・(笑)

長く続いた作品だっただけに 終わるのはちょっと寂しい気持ちが・・・

最後には飛躍的に活躍して伸びてゆく主人公達のしたたかさ・・・

尊敬に値する生き方で小気味よかったなあ。。。(=^・^=)

キャッスル

『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』の新シーズンの4も・・・
全巻楽しく観てしまいましたよ。(=^・^=)

『ゴシップガール』のファイナルも・・・

どんどん好きなドラマが終わって行ってしまうのが残念だわ。。。

で・・・

ふなふなふな・・・ふなっしーーー!(=^・^=)

ふなっしー

ふふふ。。頂いたストラップ!

楽しいなっしー!って 喋ります!(=^・^=)

意外にも

意外にも 私はふなっしーのファンなのよねえ・・・



Design&Material By MOMO'S FACTORY