偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『シングルマン』 2010年 トム・フォード監督 
この始まりのシーンが美しい。。。

シングルマン

雪原の中・・

シングルマン

倒れているジムにそっと寄り添ってキスをする。

シングルマン

彼は交通事故で死んでいる。。

シングルマン

そんな夢を8ヶ月間、
毎日見続けている教授にとって
一人残された日々の寂しさは耐えがたく
生きてゆくのが堪らなくつらい。

シングルマン

16年間をもふたりで過ごしてきた家で
残されたこれからの日々を
一人で生きてゆくということに耐えられないでいる。

ジム(恋人)を失って
生きる意欲を失ってしまった教授は
ぽっかりと穴の空いてしまったような日々を過ごしてはいる。

恋人と一緒に2匹の犬達も失ってしまった。
一匹は恋人と共に死んでいたのだが
もう一匹はその事故の時に行方不明となってしまったのだ。

シングルマン

絶えられなくなった彼は 死を決意した。

今日死んでしまおうと身辺整理をはじめた。
きれいに片付け終わってから
今日の終わりには死のうと決めていた。

シングルマン

鏡に映る教授の顔には迷いが無い。
苦悩の影も微塵もない。
今日のこの一日を生き抜けば・・
全てが終わり 全てが新しく始まるのだと。

シングルマン

死を決意した最後の一日の
始まりから終わりまでの日常が流れてゆく。

シングルマン

死ぬんだと決めてから眺めてみると
なんだか今日は違って見える。

シングルマン

ひどくゆっくりと動いて見える人々の動作。
ひどく色鮮やかでもあるような世界でもあったものかと
あらためて自覚した。

シングルマン

世間を眺めなおす時
今までには感じ得なかったものも
肌にじかに感じることができる。

シングルマン

視覚も聴覚もまったく違う感覚が訪れる。

シングルマン

見つめた世界は全てが違って見えてきた。

シングルマン

静と動のリズムすら違ってみえたのだ。

シングルマン

ゆっくりと明確に
全てが別な世界のごとくに流れてゆくのだ。

ゆっくりと。。ゆっくりと。

そして その一日の終わりに
人生って捨てたもんじゃあないのじゃないか!と
新しい恋の予感に
悲嘆にくれて見えなくなっていた周りをあらためて見直した。

どれ、もう一度、
もう少し生きてみようかなっと。
決意したところで 
急に死が訪れた。心筋梗塞だったのだ。

人生はかくも皮肉なもの。

まるで死んだ恋人がヤキモチを妬いて
教授を迎えにきてしまったものなのかもしれない。

シングルマン

死の床で 教授は彼を見た。
そっと近づいてきてキスをした。

シングルマン
・・・

まあ、恋人が死んでから嘆き悲しんで悲観していたわりには
美形の男性に出会うたびに心ときめいて
目移りしてしまう教授を
ジムがさっさと迎えに来てしまったものかもしれないが。(笑)

だがしかし。
ここでぽっくりと教授に死なれてしまった後に残された
ケニー君はどうなるのだろうか?
教授を心配して付きまとい
やっと想いかなってソファで寝ている彼は。

シングルマン

目が覚めたら・・・
教授は死んでいた。。なんて。
警察にも聞かれるだろうし。大学にも知られるだろうし。。
あまりにも辛すぎる現実がまっているような気がする。

時は1962年のことだもの。。。
世間の風はまだまだ冷たかろう。。気の毒に。。。

シングルマン

このケニーという青年を演じているのは。なんと。
あのヒュー・グラントの『アバウト・ア・ボーイ』の時の男の子。
ひえぇ~~~美形に育ったもんだ!

シングルマン
・・・・

人生で
ごく時たま非常に明晰な時間が訪れる
それはほんの数秒だが
静寂が雑音を消し感覚が研ぎ澄まされる
思考ではなく全てがくっきりとして
世界は清新になる
まるで今誕生したかのように・・・・。

その瞬間は長続きはしない
しがみついても消えてゆくがこれこそ命の泉
わるくはない・・
現在への覚醒
そして私は
全てがあるべきようにあると。。。。

そしてしかるべく死も訪れた。

・・・・

シングルマン

恋人の面影を求めていると
心は砕け また沈んでゆく。
溺れてしまう 息ができないほどに。

シングルマン

恋人の葬儀に出たかったのだが
恋人の家族に遠慮するようにと止められた。

シングルマン

16年間も一緒に暮らしてきても出席する権利が無いのだ。

この監督さんトム・フォードさんご本人にも
24年間近くを一緒に暮らしている年上の恋人が居らっしゃるのだが
やはりアメリカ全国で結婚を認められるものならば
したいと思うと話しているそうな。
権利が欲しいのだと。。。

この監督さんすでに知られている方にはよくご存知のことだろうが
グッチを10年間で建て直し イヴサンローランにも貢献した方。
富や名声は手にhしてはいても
パートナーとしての権利が無いことを痛感しているのだろう。
埋葬の権利もその一つなのかもしれない。

トムフォード

そこかしこに
そんな監督さんの私的な要素が見え隠れしている作品。

↑彼のためにこの映画は作られたと言って良いような。
映画の最後で左のパートナーのリチャード・バクリーに捧げられている。

全てが美しく惜しみない美意識。
丁寧な映像はさすがのデザイナーさんの底力を見せつけている。

不思議な画面を構成していて一画面一画面が
ひとつの芸術作品のように順を追って展開していく。
撮影の仕方も奇妙であり巧妙である。

人間の日常の生活の中の普通の動作が
こんなにも不思議に見えたことはない。

シングルマン

静と動の絶妙なコントラスト!

不思議な不思議な映像が美しい流れをもっているこの作品。

流れてゆく写真群がどれもこれも美しくて
絵画の流れを見ているような映画だった。

主人公の心の高揚感が色合いの濃さによって表現されていることも。
観ている私達を誘うがごときの効果が絶大。

ここ一番で気に入っている作品です。お勧めです。

音楽がまた良いのです。

主演のコリン・ファースさん
この作品でアカデミー男優賞にノミネート。
翌年英国王のスピーチで
またもや連続ノミネートされ受賞されたのも記憶に新しい作品だ。

マシュー・グード

この時のマシュー・グードさん。
容姿と年齢が丁度いい具合にマッチしたといった感じ。

一番しっくりとした姿だった。

余談だが・・・
007の6代目である ダニエル・クレイブさんが映画の中で
なんとも素敵に細身にぴっちりとしたスーツをお召しになっていて
今までのボンド役よりも際立ったシャープな印象を与えた。
あのスーツもこの監督さんのデザインだったそうである。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


『ウォッチメン』 2009年 感想
『ウォッチメン』2009年 感想

ウオッチメン

なんというべきか・・・
荘厳な戯曲を映像として観ているような気分になった。

ウオッチメン

原作を読んでいないのでとても難解でもある。

ウオッチメン

3度も見直してみてふむ。。。と。
頷けることが多くなった。

ウオッチメン

ふむふむ。。。と。

ウオッチメン

あまりにも壮大なテーマが描かれていて
少々ついていけなくもある。

ウオッチメン

人類の存続と真の平和と生命の持つエネルギー。

ウオッチメン

観ているうちに
2001年宇宙の旅を想いだした。

あの映画と高1の時に初めて観たときのような
衝撃が伝わってきた。

ウオッチメン

人類の平和を維持するためには
多少の犠牲はやむをえないと言うべきか・・・
それを正論とするならば・・
それを企て実行したエイドリアンは哀れででもある。

エイドリアン

あまりにも大局を見つめすぎたために
万人にも友人にも恨まれることとなる。
憎しみをも一手に引き受ける悪となる。

エイドリアン

そこまでもして一人孤独を選択し
悪役になってまでにも守りたかったものは
人類の未来と大いなる平和であったとは。。。

切な過ぎる。。

エイドリアン

彼自身には自分自身にとっての
自己欲はなかったものであったろうか。

ウオッチメン

なんとも寂しい人生ではあるが。
偉大な功績とも言えなくもない。

ウオッチメン

・・・・

私の過去を調べる?喜んで教えましょう。
私は17歳で両親と死別し 独りぼっちになった。
それ以来私はずっと孤独だ。
”世界一賢い男”と呼ばれるが時々自分が愚かに見える。
人と繋がりを持てない。
現代に生きる人とはね。
最も親近感を覚える人物はキリスト生誕前に死んだ
アレクサンダー大王です。
ご存知でしょう?
”世界統一”という彼が抱いたヴィジョンはー
当時前例がなかった。
私の望みと義務はー
彼の偉業にならい 過去の教えを引き継ぐことだ。
私の目標は”征服”なんだ。
人類を征服するのではない。
人々の心の中の悪だ。
化石燃料 石油 原子力はー
麻薬と同じで
あなた方は その売人だ。

聞いてくれと彼は訴える。

世界は生き延びる。
これまで以上に繁栄できる。
そのための話をー
あなた方全員より 私一人の財力が大きい。
その点を考慮して決断を下すといい
意見の相違を公表するかを。
世間に。。

・・・・・

これがもっとも彼の気持ちをあらわしている言葉だ。

ウオッチメン

私くらいの年代の者がこの映画を観たのならば
どれもこれも懐かしいばかりの出来事が多く
並べられている世界的事件もどれもこれもに見覚えがある。

ウオッチメン

ジョン・F・ケネディ暗殺事件の顛末と。
ベトナム戦争の火炎放射の映像と。
ゲバラ?であったか。なんとか危機の数々や
アポロ11号月面着陸などなどと。
私達がずうっと小さな時からニュースとして
まざまざと見せられてきた衝撃的な事件が羅列されている。

ウオッチメン

懐かしいヒッピーのピース運動までもが
私達の懐かしい青春そのものが流れていく。

ウオッチメン

いや、まさしく私達そのものがウオッチメンではなかろうか。
ふと。この映画を観ていて思った。

ウオッチメン

まさしく私達自身が
よっぽどにもウオッチメンであると。。

同じ歴史の流れをも歩んだものとして
ながめるべき真理の映画ででもあるように思えた。

ウオッチメン

そういえば・・
私達の若き頃には
まだまだアメリカとソ連が一触即発の状態であった時代だ。

ウオッチメン

いつ世界が滅びるかとそんな怖さを実感していた時代でもある。

ウオッチメン

第三次世界大戦が起こってはならぬと本気で心配した時代。

ウオッチメン

そんなことを想いだした。

ウオッチメン

なんとしても防がねばならぬ戦争を案じてもいた時代。

エイドリアン

この映画
そんな時代を経て生きてきていない若者たちには
ただの絵空事として意義が素通りしてゆくのかもしれない。

エイドリアン

ズキンと胸痛む作品である。

世界

ちょっとばかりこの頃流行りの
ヒーロー映画かと思ってみたら どっこいである。(笑)

エイドリアン

万能の創造主みたいなDr.マンハッタン
まるで手塚治虫の三つ目がとおるみたいな外見が面白い。

ウオッチメン

やはり第3の目は未来を見通せるものらしい。。

エイドリアン

カオスより生まれたものは、
エレボス(幽冥)と暗きニュクス(夜)である。

ウオッチメン

更に、
ニュクスよりアイテール(高天の気)とヘーメレー(ヘーメラー・昼光)が生まれた。
世界はこのようにして始まったと・・

せつせつと混沌を説いた倫理の先生をも想い出してしまった。(笑)

(↑の写真。まるで両手を広げてなすがまま。。万人を許し愛す・・・キリスト的心情の表れ?)

マシュー・グード

またエイドリアンを演じているマシュー・グードさん。
見違えた!
前に『情愛と友情』の時よりもほんの1年経ったかどうかで
こんなにも雰囲気が変わってしまうものなのか。
一瞬わからなかった。

少し老けた?
引き締まった美しさは健在であるが別人かと思った位だ。

お勧めです!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



Design&Material By MOMO'S FACTORY