偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『ベロニカ・マーズ』 映画版
ベロニカ

もう・・・だいぶ以前の作品となるのだが・・・

『ベロニカ・マーズ』というテレビドラマを覚えてらっしゃるだろうか?

wikiなどを見ると・・・なんと、もう10年も前の作品だったんだなああ・・・

私は大好きだったので・・・もっと最近のドラマだったかと・・・思ってしまっていたわ・・・

ぐーんと引き込まれること間違いなし・・・

ローガン

私はローガンが好きだった。(・・。)ゞ

マーズ1

それがなんと、10年も経ってから・・・

ファンの寄付金によって映画化されたのだ!

集まった金額は570万ドル以上だとか。。うひひ。。。

いまだに根強いファンが沢山居たってことなのね。。。ニヤ(o^^o)ニヤ

マーズ2

この方が主人公の ベロニカ!

まあ。。正直10年も経っているんだな・・・って感じさせるお顔をしているな。。

ベロニカ1

↑の彼がローガン! 

ほう。。。海軍に入っていたのね。。。ほうぅ。。。

ローガン

10年前から比べると まあ・・なんと・・渋いお兄さんになっていたことよ。(=^・^=)

だけれど

だけれど・・・ファンの資金で作られた映画だけあって・・・ファンの心理を上手くついてくる・・

昔と

昔と同じメンバーの今が知りたいという ファン心理をしっかりと 鷲づかみにしてくるなああ。。(=^・^=)

そして

そして・・・その今現在の様子が知れたことと・・・

ローガンとベロニカのその後がとても気になっていた私。。

大満足だわ。。。

ファンの方には必見の映画ですよおお。 メジャーじゃないけど。。。


スポンサーサイト

『スパルタカス』 シーズン1 と。スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ
『グラディエーター』などの映画にしてもそうだったのだが・・
リアルで残虐なシーンの多い映像はあまり好きではない。

それ以前に観ていた『ベンハー』や『十戒』『ローマ帝国の滅亡』
『聖衣』『長い船団』やバイキング映画の数々・・・
昔日のカーク・ダグラスの『スパルタカス』

それらよりも 
桁違いに血なまぐさくスプラッタな映像が多くなってきている現代の映像。
あのイギリスのテレビドラマ『ローマ』もその一つだった。。

まさしく 私のもっとも苦手とするジャンルなのだが・・・

ブロ友さんからとても面白いよぉ~~と勧められてはいたのだが
自分の好みには合わないだろうな・・・とその気になれなかった作品だったのだが。

スパルタカス

主人公のスパルタカス役の俳優さんが癌でシーズン1で降板してしまい
あっという間に亡くなってしまっているのだというニュースを聞いてみて
はじめて・・どんな作品だったのだろうかと興味が出てきて見てみようと思った作品。

スパルタカス

40歳!なんと素晴らしき肉体美をそなえている美丈夫さんだろうか!

スパルタカス

これほど鍛え上げられた肉体を持ってはいても
病には勝てなかったものなのだろうか・・・
これほどに早く亡くなってしまうなんて思いもよらず・・

スパルタカス

一分一秒の熾烈な戦いのシーンの戦う男の姿がとても美しく撮られている作品。

一生分をかけて演じている主人公に追悼の気持ちをこめて。。
あっという間に見切ってしまったシーズン1だった。

スパルタカス

とは言いつつも。。
かなりきわどく残虐非道なるシーンも多く
目をつぶってしまったり・・早送りにしてやり過ごすように見送ってしまった作品。

ローマ

内容はとても濃く物語としては面白い!

シーズン2

『スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ』は

きっと主人公の方が癌になって降板されたことで
次のシーズンを担う人を探している間のつなぎとして造られたのであろうが。

これがなかなか面白くて、こちらも一気に観てしまった。

シーズン1につながる登場人物たちの人と成りがわかりやすく描かれている。

線

風邪をひいてDVD鑑賞中。。。

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ


『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』 シリーズ1
NCIS ネイビー犯罪捜査班
最近『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』シリーズ1のDVDがレンタルになった。

『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
やっとやっとだ!待ちかねていたわ。。

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』
独特の風貌の個性派女優、リンダ・ハントさんなどが出ていて印象的な作品だった。

今度
またこちらは施設の様子がとてもユニーク。

どこか
どこか風光明媚な観光地にでもあるかのような・・・

独特の
独特の施設の中で命令が下される。

ちょっと
ちょっと異様な雰囲気を醸し出しつつも面白い作品!お勧めです!

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』
このドラマ。もともとは・・
『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』のスピンオフとして製作されたものだった。

『NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班』はもうシーズン9?10?まで放送されているという人気ドラマ。

だけれど・・DVDになっているのはシーズン2まで。。
来月あたりにはやっとシーズン3がDVDになるという。待ちきれなかったわ。。。

面白い

どちらの作品も癒し系の刑事ドラマとなっていて。
どこかゆったりと構えていて
ニコニコと笑いがほんのりと浮かんでくるような作品。

好き

冷たい怜悧過ぎるような鋭い痛みはなく
どこか間抜けでボーっとしているような
ごく普通の捜査員たちが沢山出演してきて
どことなく人情味溢れる話の内容を形成しているのが とても良い!

デビッド。

また、私にはとてもうれしかったのが
検視官”ダッキー”を演じているデビッド・マッカラムだ。
御歳なんと80歳! うほ。。
私にはとても懐かしい俳優さんだ!

ナポレオンソロ

ひょっとして・・・私位の年代の方は覚えていらっしゃるだろうか?

ナポレオン・ソロ
『0011ナポレオン・ソロ』というテレビ番組があって
主人公のナポレオン・ソロにはロバート・ボーンという俳優さんが。
そして0012のイリヤ・クリヤキン役にはこのデビッド・マッカラムが・・
どこか飄々としていてコミカルで
さらさら金髪ヘアーのおかっぱ頭が印象的だった人だ。

その後は『天地創造』のユダ役を演じたりしていたのだが・・・

そういえば・・当時お隣に住んでいたという大親友のチャールズ・ブロンソンに。
奥さんのジル・アイランドとお子さんを取られてしまったというゴシップの記憶もあるなあ。。(笑)
真意のほどはどうだったのだろうか。。

ともかくも・・・
この俳優さんが出るというので最初は見始めたドラマだったのだが。。

仲間

これが実に面白くて。
ボスのギブスと 部下とのおとぼけぶりが笑いを誘う!

お勧めです!


テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ


メンタリスト シーズン3 海外テレビドラマ
なかま

メンタリスト シーズン3 海外テレビドラマ

何回観ても飽きない作品。
ひまつぶしにでも・・何回か観てしまう作品がある。。

それはとても感動的だったりする作品もあるものだが・・
気のおけない・・気楽に楽しめるテレビドラマだったりすることもある。

私がけっこう気に入っているこの作品。

ぼぉ~~~としていたい時に
また見てみようかと取り出してみて・・・
また夢中になって・・・
また続けて最後までわぁ~~っと観てしまったりする・・
そんな作品のひとつである。

ゆるやかで殺伐としていないのがとても良いのだ。

メンタリスト
優しげな物腰の主人公と

リズボン
子供のまんま・・大人になってしまったような上司のリズボン。

チョウ
あとの仲間達3人共 (↑チョウ)

ふたり
とっても息があっていて大好きな作品。(↑リグズリーとグレース)

ただ、もうレッドジョンに至ってはどんどん妄想化し過ぎてしまっていて
ちょっと本来の姿からは逸脱してしまっている感もあるなぁ。。

そこまでジェーンに固執しなくても・・・

でも・・・世の中わけのわからない人は多く居るもので
ちょっとした物事に変質的に拘って異常な行動を取る人も居たりするものだ。

まぁ、
そこまで裏の裏を用意して引っ張り過ぎなくても・・・
その他のお話で充分に楽しめる作品なんだけどなぁ・・・

ハイタワー
(↑魅力的なハイタワー)

この頃。血がどばっと出ていたり
スプラッタな死体などが平気で写されすぎているドラマが多すぎて・・

私など、苦手な者には目を背けてしまう場面も多くなってきた。

クリスチーナ
(↑この人と上手くいって欲しかったんだけどなあ。。。クリスチーナ)

あんまり残虐な映像は苦手。

こんなふうな、ほのぼのとした刑事ものの作品が好き。

キャッスル
『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』も好きな刑事物の一つだ。

少々不謹慎な位に明るくて、冗談も言いあっていたりする作品が好き!

暗くて陰惨なものは苦手!

モンク
『名探偵モンク』シリーズも大好きだなあ!

ついつい全シリーズを観てしまうなぁ!

HAWAI
そうそ。『HAWAII FIVE-0』シリーズも気に入ってるなぁ~!

ka-nn
『ラスベガス』シリーズのジェームズ・カーンが
息子のスコット・カーンと共演した話なんかが特にお気に入り!

いいねぇ・・・やっぱり上手い俳優さんは違う!(*^_^*)

親子してハンサムではないのだけれど 深い味のある俳優さんだ。

良かったらどちらも 是非どうぞ! お勧めですよぉ~~(o^^o)

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ


PAN AM パンナム 海外テレビドラマ 1-7
一昨日の浜松でのプチオフ会の前に・・・

パンナム
1963年代を知っている人たちにとっては
とっても懐かしい色合いの濃い作品。

パンナム
物語自体が
とても古めかしいかと思いきや・・

制服
とっても新鮮な鮮やかさを持って
生き生きと描かれている作品。

パンナム
そのパンナム航空の制服の色のブルーが
全体的な基調の色味になっていて
目にも鮮やかな新しさをもって ドラマが展開してゆく。

ケネディ
その下地になっている物語のお話には   (↑シルエットがケネディ大統領に似ている)

ケネディ
私達がかって身をもってまのあたりにしていた
ケネディ大統領の演説や狙撃の瞬間!
ベトナム戦争やソ連との冷戦状態にも触れている。

ケネディ
東西ドイツの壁時代のドイツ訪問の様子なども・・
ソ連への訪問とスパイ活動にも触れている。

パンナム
そして・・
ビートルズや、ロバートレッドフォード。ボブ・ディラン。
とても懐かしい話題があちこちに沸いている。

パンナム
当時の風俗がそのままに描かれていて・・
ありゃま。。
こんな風だったの?って。

パンナム
あらためて想いだすのも可笑しかったりするのだ。(=^・^=)

パンナム
あまりにも速くなってしまった時代の流れに
かってはゆるやかだった時代をかえりみつつ。。

車
遠き郷愁の想いへと駆られてしまう。

プードル
こんな時代であったなぁ・・・と

わんこ
こんな風な時代そのものであtったなぁ・・・と。
とても懐かしむ想いの強いドラマだ。

コンパクト

ひとつひとつの。ドラマ中で使われている道具にしても。。
例えば・・・テレビを見ることにしても
室内アンテナをあんなふうに動かして鮮明な場所を探したり・・・
カメラ一つにしても
色んな家庭用具、生活用具の隅々にまで忠実に描かれているドラマ。

コンパクト
(↑このコンパクト・・私の年代の女性なら必ず一個や2個は持っていたなあ。。)

当時の記憶がある方達には・・
是非一度は覗かれてみてはいかがだろうか?

パンナム
いや・・むしろ・・当時を知ってみてもらいたいものだと想ってしまう。

もうはるか昔?
いや・・ちょっとばかり昔?

うかうかと半世紀をもタイムスリップして見せてくれること請け合いの作品。

パンナム
そして・・・流れている音楽がまた良いのだ。

パンナム
走っている車も。。衣装も。。人の心の温かさも。
全てがゆるやかなる時代。

それが私達の子供時分に目にしていたそのものの光景なのだ。

こんな時代を通り過ぎて生きてきたんだなあ。。っと。
あらためて実感してしまう作品だ。

ああ・・わが身も歳をくったものよなあ。。
こんな時代を懐かしむとは・・・アハハハ。。。

らいふ
そしてこのドラマの中でもっとも懐かしかったのがこのLIFEという雑誌。

らいふ
何故だったのだろうか・・・
私達の中学、高校時代。同級生が皆こぞってこの雑誌を買っていた。

丁度学生運動華やかなりし時代。
色んな意味で世界へと・・・
若者達の目が向けられていった時代だったのだろう。。

一年の集大成版とも言える馬鹿でかいLIFEの写真集も持っていたなぁ・・・

そんな時代だった。(=^・^=)

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ



Design&Material By MOMO'S FACTORY