偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

05<<  2017.06 >>07
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


2015 加茂荘花菖蒲園 温室での ぷりん〜♥
大きな

↑大きな大きな ベコニアのお花〜♥

おちて

↑落ちていたので・・・

もったいない

↑もったいなくて・・・・

あたまに

↑頭に・・・のっけてみましたよ〜♥

重い

↑ちょっと・・・重いかしら・・・・〜♥

あふ

↑ あふ・・・

花

↑花尽くしの私〜♥

ふうん

↑ふぅ~~ん・・・・byかのん。

なるほど

↑なるほど。。

いいお顔

↑いいお顔してるんじゃない? (o^^o)

わたしたち

↑私たちも〜♥ あっついわ・・・空調いれてほしいなあ。。byまりん。

後ろ

↑後ろ姿だよ〜♥

帽子

↑このお帽子かわいいでしょ! 作ってみましたよぉ~~~〜♥

わたし

せっかくの 落ちていたお花を つかってみましたよ。

はち

↑以前は 丁寧に拾われて水鉢に浮かべられているのが 好きだたなあ。。。

みず

↑とっても 幸せな水鉢だったのになあ。。〜♥

今年はそんな 小さな気遣いも無くなっていて どこを見ても物足りなかったなあ。。。

スポンサーサイト

2015 加茂荘花菖蒲園 温室。
ばっちゃん

↑ばっちゃんの ご機嫌を伺う サンちゃん!

ツーショップ

↑ツーショット!

こちらも

↑レン君のご機嫌を伺っている 大吉君。。。(o^^o)

やっと

↑やっと 慣れてきたのかな? (o^^o)

みんなで

↑皆で仲良く・・・・

天井

↑以前とは違って・・・天井が寂しくて・・・スッカスカ!

あつい

↑暑くてたまらない サンちゃん!

以前は 一年中・・・冬でも空調が入れられていて
細かなミストが さわさわと落ちてきていて・・・ マイナスイオンがたっぷりな場所なんですよぉ~~
っと。お正月にお会いした時、
亡くなった奥様が おっしゃっりながら お茶を入れてくださったものだったなぁ~~

いつも 菖蒲の絵を描いていらした 姿が・・・今も眼に浮かぶ。

だから・・暑い季節に行っても 心地よく 最高の気分を味わえた場所だったんだよなあ。。。

なんと今年は全ての空調が止められていて・・・ 死ぬほど暑いのだ。

今までにこんなことは 初めてだった。

34度もあるような日に。。温室だからたまらない。。 地獄そのものだったわ。。


鬼怒川

↑鬼怒川温泉の ホテルの浴衣なんだよぉ~~! (o^^o)
 とっても似合っているわねぇ~~~ (o^^o)

みんな
(↑クリックすると大きくなります)

みんな

↑皆で並んで記念写真を!
 なんとも 紫陽花も ほんの数鉢が申し訳程度に置かれていて・・・
広い温室はガラガラの状態で・・・花も以前の半分も置かれては居なかったなぁ。

ここと

↑上と。ここと 2箇所にしか 紫陽花も置かれていない。。
 昔のあの アジサイが一杯だった世界は・・・・もう 見られないのかしら・・ねぇ・・

それでも 入場料は1500円。。

3年前には あれほどの溢れんばかりの お花の中で・・1050円だったのにねええ。。。
その数年前には800円くらいだったような。。

そういえば・・・4年前くらいには 近隣の人たちを ただで招待されていた時があったなあ。。
さすがは 大庄屋の加茂荘さんだと 感心したものだったなぁ・・・

以前

↑以前置かれていた こんな色のアジサイが好きだった!

金平糖

↑金平糖と言う名前の 紫陽花を買って帰った事もあったなあ。。

初恋やら シンデレラやら ダンスパーティやら・・・ 色んな色の紫陽花を持ち帰ったものだった。

以前

↑ネーミングの良さも 魅力の一つで・・

真っ白

↑上は2011年の写真だけれど・・
  真っ白な 大きな綿帽子と言う名前の 紫陽花も好きだったなああ。。。

おととし

↑こちらも 2011年の時のもの。

あらもーど

↑アラモードも好きで買ってきたなあ。。。

こさーじゅ

↑コサージュ。。こちらも 好きだったなああ。。

エーゲ海

↑エーゲ海とか・・モナリザだとか・・・ 

あめ

↑雨に歌えばだとか・・
初恋に。。なんて オシャレなネーミングだったのだろう。 好きだったなああ。。

今年は、
花は全く無いし・・・空調はとめられていて暑いし。。。
ちょっと辛かったなあ。。

また ここだけは 立て直して復活して欲しいものだ。


去年{2014年}の加茂花菖蒲園 その2
ここからは 全て去年の写真です!

やっぱり

↑なぁに? と・・・・去年のぷりん。

やっぱり

↑やっぱり・・・

去年
(↑クリックすると大きくなります)

去年

↑去年の美しさが 数段勝っていて・・・

わすれ
(↑クリックすると大きくなります)

忘れ

↑忘れられなかったので・・・

また

↑もう少し・・・今回もアップいたしましたよ。

ああ
(↑クリックすると大きくなります)

ああ

↑あぁ・・・やっぱり とても美しかったなあ。。

やっぱり
(↑クリックすると大きくなります)

やっぱり

↑色んな種類の花菖蒲 一つひとつに名前が墨で書かれていて
さまざまな種類の花菖蒲が・・・色とりどりに咲いていたんだなああ。。

てくてく

↑てくてく・・・

てくてく
(↑クリックすると大きくなります)

てくてく

↑手入れの行き届いたあちらこちら・・・

多くの

↑多くの作業のおばさんや おじさんが 沢山働いていて・・・

古くなった花弁を取り除いたり・・・花の入れ替えを常におこなっていたなぁ・・・

マロン

↑マロン♪

睡蓮も

↑睡蓮もびっちりと 隙間なく植えられていたんだよねえ。。。

紫陽花

↑こんなふうな・・・優しい色の紫陽花も・・・今年は一つも無かったなああ。。。

むふ

↑むふ。。。

はな

↑花の綿帽子~♪

無邪気な

↑無邪気なお顔の レンちゃんが・・・

雨傘

↑雨傘さしているようにも 見えるじゃない? (o^^o)

とても

↑大好きな場所だったのになああ。。。

残念

遠い想い出となりましたねええ。。。

せめて ここだけは 今まで通りに 残せないものだったのかしら・・・ねええ。。。

つづく。

その3 去年までの加茂花菖蒲園・・・経営のために・・・・
去年
(↑クリックすると大きくなります)

去年

ここからは全て去年の写真。。今年の写真ではありません。

毎年、ミストが常に上から落ちていて マイナスイオン一杯の場所だった。

天井

↑自動の管が 全ての花についていて 常に栄養が与えられていて

みごとなまでの世界観が広がっていたなああ。。

天井
(↑クリックすると大きくなります)

天井

↑花の多さにも圧倒されて・・・誰しもが感嘆の声をもらしたものだった。。。

この
(↑クリックすると大きくなります)

この

↑この紫陽花の量の多いこと。。。 それも珍しいものばかり。。。

うれしそうな

↑嬉しそうなお顔のぷりんさん! (o^^o)

ギャラクシー

↑これなんか ギャラクシーという紫陽花の花だそうだ。

美しい
(↑クリックすると大きくなります)

うつくしい

↑美しい 色とりどりの紫陽花の美しさも。。もう 見れなくなるのだねぇ。。。

らら

↑ららパパ君の 笑い顔だわ。。(o^^o)

なつかしい

↑懐かしいこと。。(o^^o)

こんな

↑こんな 素敵な温室を。
 せっかく来てくれたサンちゃんに見せたかったなああ。。。

まさか

まさかねええ。。。

様子が変だ、変だとは思っていたんだけれど・・・

7億300万の負債をだして・・・
25年の11月25日に、
経営が・・・
破綻していたとは・・・思わなかったなああ。。。

だからだったんだね。 
去年あたりから 料金体系もおかしくなってきて
行く度に昔と比べては おかしいね?っと 話し合っていたものだった。

とくに、今年などは、お花も全く無く。働いている人もほとんど居ない・・・
様子が変だったのは。。。と。
妙に納得した次第だった。

長いこと・・・20年以上も親しんできた場所だっただけに。とても残念だ。。

知らなかったのは 私たちだけだったのかしら・・ねぇ。。

それで 土曜日の真昼なのに・・・お客が全く居なかったのだろうか。。ねぇ。。。


★。。明日は今年の加茂荘の温室の様子を・・・アップいたします。

2015 加茂荘花菖蒲園 その2  何かがおかしい?
時代劇

↑時代劇やらなにやらに 多く使われている庄屋屋敷。

以前は

↑一昨年位までには こちらは別勘定になっていて
500円で お茶などや団子などが 振舞われたものだったけれど。。

花菖蒲などの花だけを 
何回も見に来る人には それが とてもありがたかったものだけれど。

去年あたりからは 真冬の花の全く無い土だけの時期であっても 
この庄屋屋敷の分がセットに組みこまれてしまっていて。。
しっかりと1500円を取られてしまうのが。。ちょっとつらい。。(・・。)

もう・・・遠い昔になってしまったが・・・
お正月開けに行ったことがあり。。温室にしか花が無く ひとっこひとり・・・
御当主の絵描きでもある奥様がお茶を入れてくださって もてなしてくださったことが・・・
その頃は 冬場は300円位だったなあ。。。

掛川で有名な処の ケーキなども置かれていて 一息つくには 最高の場所だったなあ。。

その頃は1ヶ月に数回も 友人と遊びに行っていたものだった。

また

↑また、去年までは おもてなしで・・・出されていたお茶も無くなり・・・
一杯200円で 紙コップで購入することになったのが。。なんともなんとも。。。

10年程前までは 近隣のじいさまや ばあさまが 
やかんで お茶をふんだんに振舞ってくれていたなああ。。。
陶器のお茶碗が 沢山伏せられていて 好きなだけ 掛川茶が飲めたものだった。

この邸奥でも 新茶の時期には 手もみ茶の実演があったり
新茶を来るお客様が 並んでいただいたものだったなああ。。

たたみ

↑随分と考え方が 変わられたものだなぁ・・っと 。

入り口の

↑入り口の土間に居る フクロウたちも、

去年はただで 私たち一人ひとり 手に乗せて写真を撮ったものだったのだが・・・

ふくろう

↑今年は 一人300円。
 家族3人で一人ひとりが乗せて写真を撮る場合は900円となりました。

どんどん

↑どんどん 変わりゆくようです。。

こちらで

↑去年はこちらで お茶をいただいたなああ。。

に

↑に・・しても。。。人けがまったく無いこと。。

去年

↑去年までのカテゴリーで見ていただくと 解るけれど・・・

どうした

↑とても土曜日のお昼とは思えないほど。。

とても

↑以前居たおしどりや鴨の姿も・・・全く見えないなあ・・・?

かわりに

↑代わりに 今まで居た事もなかったウサギが2匹。。? はて?

餌も横で売られていて 餌やリが体験できるように? なんだろうね?

色々と経営方針が変わったようだ。

鯉の餌も有料に?

とくど

↑以前はマキで湯が沸いていて そのお湯でお茶を入れてくれたものだったなあ。。

毎年・・・20年以上も訪れている人や・・・
何回もお客さんを連れて 来る人には・・・
この屋敷の中に入らずに帰る人も多いのよねえ。。。。

みんな
(↑クリックすると大きくなります)

みんな

みんなで パチリ! 記念撮影だよぉ^^~~~

つづく。

★なかなか訪問などが出来ず 申し訳ありません。


Design&Material By MOMO'S FACTORY