FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


「Kids Return キッズ・リターン」 1996年 北野武監督 その6
「Kids Return キッズ・リターン」 1996年 北野武監督 その6

『キッズ・リターン』原作:ビートたけし 田村章著  

☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆

そして。
無気力で怠惰な二人のバカが、
初夏のある日、再会する。

いつもの道を、いつものバカ二人が自転車で走る。
いい天気だ。

故郷に戻ったろくでなしの男に、
懐かしいにおいの風が、
「ああ、おまえは何をしてきたのだ」
と、問いかける、そんな詩も、昔あった。

陸橋を渡り、倉庫街を抜けているうちに、
勝手に頬がゆるんだ。
へらへら。
だらだら。

シンジは高校に向かっていた。
マサルは行き先を告げなかったし、
学校が近づいてきても
「やめようぜ」とは言わなかった。

・・・・

「また、どこかのバカだよ」
教師の嘲るようなつぶやきに、
教師の生徒たちは薄笑いで応えた。

いつものバカから、どこかのバカへ。

どこかのバカ二人が、
昔のように、校庭を自転車でぐるぐる巡りつづける。
どこかのバカは、どこかへ行く。
いつか。
いつもとは違う場所へ。
いまは。
とりあえず、戻った。

「マーちゃん」シンジは言った。
「オレたち、もう終わっちゃったのかなあ・・・」
「バーカ」マサルはさっきより強くシンジの背中を小突いた。
「まだ始まっちゃいねえよ」

自転車は校舎に向かう。
スピードが、ぐんぐん上がる。
そうだよな、やっぱり、
まだ始まってないのかもしれないな、
と、シンジは心の中でつぶやいた。

そうだよな、やっぱり、
もう終わっちゃったのかもしれないな、
と、マサルは声にださずに首を傾げた。

自転車が、Uターンする。
校舎を背に、さらにスピードを上げていく。
シンジの「ねえ・・・」と、
マサルの「なあ・・・」が、かぶさった。

「なんだよ、シンジ」
「マーちゃん、なんですか?」
「おまえから先に言えよ」
「いいですよ、マーちゃんから先に言ってくださいよ」
「おまえが言えよ」
「マーちゃんからですよ、そんなの」
「・・忘れちゃったよ、なに言おうとしたのか」
「・・・オレもです。忘れちゃいました」

マサルが、「なんだよ、バカ」と吹き出して、
シンジも笑った。

自転車が校門を突き抜ける。
街に出た。
背中に、学校のチャイムが聞こえた。
授業の終わりだった。
放課後の始まりだった。
チャイムが鳴り終えた後も、
スピーカーのノイズなのか、
低くハミングするような響きがしばらく残っていた。

★・・・・
  ☆・・・・・

と、なかなか文章が素敵である。
重松清さんらしいといえる・・・

寺島進さんも 若頭の役名が寺島だったというのも、
ちょっと笑えた。

スポンサーサイト




テーマ:気になる本・雑誌 - ジャンル:本・雑誌


コメント

ありがとうございます。
とてもうれしいです。
是非是非寺島さんファンにもなってくださいな。

キッズ・リターンの音楽の
オルゴール版・・是非聴いてみてください。
着メロもありますよ。

この作品の好きな人には たまらないメロディです。

私も作品が大好きで、
いまだに この音楽を着メロで入れています。
本も、ちょっと詩集のようなつくりで
美しい装丁です。
お暇なときにでも 目を通されると
また違った感激があると思います。
お勧めです。
[2008/10/13 08:58] URL | ちわわん☆にゃあ #vkcXtX9g [ 編集 ]


はじめまして。
「キッズリターン」で検索し、こちらへやって参りました。
こんなにきちんと書かれているものは初めて見ました。『キッズリターン』が好きなので嬉しいです。
寺島進さん、いい役者さんですよね。私も応援してます。
[2008/10/12 23:26] URL | itamemono #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/673-d64c466c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY