FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


静岡登呂遺跡。
遺跡
るんるん~♪

ここは?
こちらは静岡登呂遺跡~♪

登呂遺跡
ここは必ず小学校の遠足で訪れる場所でしたが。。。今はどうなんだろう?

みんな
その昔。。。

いまでは
静岡駅の方まで・・・大浜の方まで見渡せる限りの田んぼだったのに。。

田んぼ
今では見苦しい位に家々が建っちゃって。。。

少しは
少しは周りを市が買い上げるとかして。。

三匹
景観を守って欲しかったなぁ。。

少しは
家々が入らないように映すって難しいわ。。(笑)

こちらは
こちらは一番若いカノンママが代表で~火おこしを~~~♪

がまの穂
火種を熾したらガマの穂のほぐした繊維に移します。

吹く
そしてそれをふーーふーーーっと吹くと。ぱあっと炎が上がって。。
あっと言う間に火がつきました。

以外に早くついてびっくり!炎は早すぎて撮れませんでした。

その2に続く。
スポンサーサイト




テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット


コメント
うみさんへ
そうでしょう~~

こんなに密集して空き地がないほどに
家々が立ち並び・・
せめてマンションは堪忍してほしかったわ。

なんで3階以上は立ててはいけないってしなかったのかしら。。ね。

その辺が静岡市はおばかさんだなって。
おもっちゃうなああ。。

町を守るってことにうといようです。

駿府公園もそう。
木々がどんどん減って行きます。
考え方の問題なんだろうなあ。。

お堀だって私達の知っているお堀は消えてしまい。
今はプール型になってしまっているしなあ。。

ただシルバー世代のおじさまがたが
楽しく火をおこしたり解説してくださるので
とても楽しい見学となれますよ。

一度いかがですか?
[2012/03/16 08:20] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

”M” さんへ
昔はもっと広い所に。
もっと倍ぐらいある大きさで建てられていて

家から家までが長く
その間に水田あとがあったりして
広々としていたのですが。

まあ。なんとちいちゃくコンパクトになっちゃって。
ひさしぶりに行く昔人間には寂しい限り。。

また後ろに見える家々がいやだこと。。。(笑)

富士山やらがくっきりと見えていた頃が懐かしいです。

すぐ傍に日本平の貝の化石を取れる場所も近いですよお。
子供時分にはみんなで堀に行きました。(笑)
[2012/03/16 08:15] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

まあやさんへ
実は・・私も。。

でも7年ほど前まで
知人の男の子・・といってももう45くらいになるかしら・・(笑)

その子が若い時から腰のあたりまで
髪の毛を長く伸ばしていたので
市に頼まれて登呂祭りの時には
原人に扮して麻の衣装をまとって
ここで火をおこしてみせておりましたよ。(笑)

そういえばここ7年ほど姿を見ないな。。
どうしているのかしら。。
[2012/03/16 08:02] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

みえみえさんへ
ほんと。ほんと。
久しぶりに訪ねてゆくたびにびっくり。

景観がどんどん変わっていってしまって。
昔は見渡す限り家などほんの数軒しかなくて
海の方へも。。駅の方へもさえぎるものなし・・

新幹線も良く見えたし。。
富士山もくっきりと大きく見えたのですが。

この変わりよう。。。

市はいったい何をしていたのかと。。

市庁舎ばかり立派なものを立てるばかりじゃなく
こういうところも守ってほしかったなあ。
[2012/03/16 08:00] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

めぐさんへ
本当に・・・
昔の人は大変だったんだろうなああ。。

この日は工夫が施してある装置?
道具を使ったことによってあっという間。

見ているうちに直ぐに火がおこせてびっくり。

もっと時間がかかると思っておりました。

またおこした火があっという間に炎となって
吹き飛んでしまったときには
皆で笑ってしまいました。
[2012/03/16 07:57] URL | ちわわん #- [ 編集 ]

懐かしい~♪

山梨県から小学校の頃、遠足で行きましたよ~。
でも景観までもう覚えてないけど家なんてなかった気が。

伊勢の神宮では毎日この古来からの方法でおこした火で
神様のお食事をつくってるそう。

同級生がすごく大変そうにおこしてた記憶があって
すごく時間が掛かるのかと思ってました。
[2012/03/16 01:44] URL | うみ #8VfNhOvk [ 編集 ]


教科書に出ていた登呂遺跡ですね。
こんなになってたの?初めて見ました。^^

埴輪とか土偶・・・不思議ですね、何のためにだれがどうやって
作ったんだろう? あの宇宙人っぽい土偶、ミステリーですね。

火おこし、サバイバルに使えますね。
かのんママさんは火付けの名人なの?
[2012/03/15 23:45] URL | ”M” #- [ 編集 ]


子供の頃の記憶は、静岡市でもすごい田舎っぽいところ
あるんだなぁっと思うほど、静かだったのに。。

マンションや家々が立ち並んで、驚きました。。

以外とあっさり火がついて、繊維についたのも
あっと言う間で、風が吹いたから飛んじゃいましたね。。
実は初めての経験でしたよ~
[2012/03/15 21:32] URL | まあや #- [ 編集 ]

景観
遺跡のすぐ後ろに、家・・・

やっぱり、
ちょっと・・・・・

しっかり、公で、
管理してもらいたいですよね。

残念!!

火おこし体験、
ちょっと、わくわくしますね。
[2012/03/15 19:38] URL | みえみえ #B7q/.fmY [ 編集 ]


広々とした観光地ですね!
プリンちゃん達は、のびのびと走ったかな?^^

火おこしの道具は、小学生時代に
友人が作成して火をおこしに成功してました。
あの火種が点く瞬間の香ばしい匂いを
思い出しました。
昔の方は、火をおこすのにもひと苦労だったんですよねー。
現代人のありがたさが身に滲みます^^
[2012/03/15 18:44] URL | めぐ #.LMWx3g2 [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/2734-83d6e158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY