FC2ブログ
ちわわんと言うハンドルネームと、タイトル名と、この名前を作ってから・・・いつの間にやら 20年余りも経過しちゃったなぁ~・・・あの頃は、タグ打ちの時代で、同じ名前は登録できなかった時代だったのになぁ~~~・・・Windows95のホームページの時代から考えると、すごいわよねぇ。。写真もコメントもさくさく入れられるようになっちゃって驚いちゃうわよね( *´艸`)

01<<  2021.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


『機動戦士ガンダム』劇場版 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
『機動戦士ガンダム』劇場版 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ


『機動戦士ガンダム』好きなあみちゃんにお借りして。
劇場版の1・2・3を続けて観てみた。
これは、ファーストガンダムと言うそうだ。

アニメ世代ではなかった私には
アニメ映画を観るということは
少々苦痛を伴なう。
単調な絵の平面的な動きを見ているのが
苦手なのである。
同じ目で追うという事にしても
字面を追うという事は
それほど苦痛にはならないのだが。。

あっという間に10分ぐらいで
読み終わってしまえるような話が
アニメだと
えらく長く感じるときがある。

どうにも。
慣れ・・というものだろうか。
あまり
漫画も読んでこなかった世代のことなので
漫画本にしても
これを読もうじゃないか・・
という
気構えがないと
なかなか読みきることは難しい。

育ってきた年代と環境が
はっきりと出てきてしまうのが
アニメ映画などを観るときに
必ず感じるギャップである。

戦いにはルールがある。
このガンダムには
昔ながらの武士道精神のようなものが
流れているようで
決して非情で
無慈悲だということは無い。

ちゃんと敵方であってさえも
子供達には皆優しいのだ。

ふと。。
そんなシーンを数度観ていて
この作品にはまる人々の多いことが
少しばかり理解できてくるような
気がしてきた。

戦うということ。
その中にも
人と人との繋がりと苦悩と
情の流れを
ちゃんと組み込んでいる作品だったのだ。

今、テレビやら映画やらで観る
戦いと言うものには総じて
無差別で人情のかけらもない。
情愛の介入する隙さえも与えないような
無慈悲で非道なるものが多いのだ。

この作品の愛されているというのも
こんなところにも有るのかも知れない。

それぞれの置かれている立場と
心の葛藤。
心情のもつれをも描いていて。
友愛やら戦友の死やら
理想を求める心と夢想。
ありとあらゆるものが入り組まれており
観ている若者達にも
一緒に考えさせ悩ませていく。

そして、
一緒に成長していったからこそ
たまらなく
その青春時代に
食い込んできた作品なのだろう。

そんなことが
段々と観ているうちに
おぼろげながらも わかってきた。

むやみにアニメをバカにする無かれ
そのアニメからも学ぶことは多いようだ。

シャー
これはコンサートに行った時にも
ガンダムファンだと言っていた及川光博さんの
名古屋でのイベントでの扮装。
というかコスプレ?なのかな?
シャア・アズナブル大佐の格好だそうだ。

シャア・アズナブル・・・
シャルル・アズナブールなら知っているのだが。(笑)

シャンソン歌手の名前から取ったのだろうか?

まさか・・ね?(笑)

イザベル・・イザベル・モナ・ムーン・ってね・(笑)

しかしとてもお似合いである。
実写版とやらになったとしたら。。
きっと出演を快諾されるのだろうな。(笑)

スポンサーサイト




テーマ:アニメ - ジャンル:映画


コメント
猫又さんへ
昨日はムーバがおとといの夕方から具合が悪く。
危ないかな・・・って
ちょっと思ったくらいでしたので
夜中中一睡もしないで
抱っこしたりさすったり。。

その間中朝から
ガンダムを三回つつ。観てしまいましたよ。

3回目にやっといろんな繋がりが理解できてきました。(笑)

なかなか三作目は人間ドラマがよかったです。
[2010/04/21 10:10] URL | ちわわん #vkcXtX9g [ 編集 ]


及川さんはシャアが好きなんですね、コスプレが良くお似合いだぁ。「愛震える愛それは別れ歌~♪」、そんな主題歌があったような。ちわわんさんが見ても、理解しにくいアニメでしたか?私も見ている内にややこしになって、見逃したら次が解らないと言う悔しい思いをしたアニメでした。ビデオもDVDもない時代でした。
ガンダムも進化して、新ガンダムもあるんですね。
思えばあの頃ロボット物って多かったなあ、マクロスとかライディーンとか、私ってマニアックな方ばかり見てたのかな。
[2010/04/21 09:13] URL | 猫又 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/tb.php/1770-a99adcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY