偲ぶ想いと・・・新たなる出発と想い出を。

02<<  2017.03 >>03
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

ひとりごと・・

ちわわん

Author:ちわわん
知り合った多くの友人たちに。
感謝をこめて。

↑写真はぷりんちゃん15歳6ヶ月と20日(2015年6月20日没)と
3年前に5月7日に17歳で亡くなったその母ムーバです。

静岡市在住の。
ご近所の犬ともだちさんへ。
ありがとうの言葉を添えて☆

長い犬人生と映画など色々。
20年程前のホームページも合体しました。
これからもよろしくお願いいたします。


最近の想い出綴り


最近のコメント


分類


あしあと


QRコード

携帯用にどうぞ。

QRコード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


浜松ぬくもりの森 その3.レストランの中で・・・
予約していたレストラン
”レストラン・ドゥスール”の中に入ると・・・

階段を
階段を上って・・・

中
上にある

へや
中二階にあるお部屋に・・・

横
通されて・・・

雰囲気
雰囲気のある

調度品
調度品を楽しみつつ・・・

以前静岡市内にあった
”ムートン・ラ・パン”というフランス料理のお店を想い出していた。
調度品の雰囲気がとても良く似ていたからだ・・・

ちいさな
小さな窓からは・・・
先ほど歩いてきたケーキ屋さんと、
雑貨やさんが見えています。

反対
反対側の入り口から・・・

お料理が
お料理が・・・

運ばれて
運ばれてきて・・・

とても
とても残念ながら・・・
前菜のお魚が・・
とても生臭くて、
私は食べることができなくて・・・
ららママやマロンママも
普段ならお魚大好きなお二人も、
やっと飲み込むことができたほどだったようです。。

他の物だったら・・・よかったかも。。。。

スープ
お勧めの、
人参のスープはとても美味しくて
味わい深くいただきました。

魚料理
同じお魚料理でも

お魚
こちらはとっても美味しくて・・・
香ばしくもあり 
先ほどの前菜がとても残念だったなあ。。。

地場
地場のものである
浜松豚も、
脂身が甘くて、とても美味しかったですよぉ~~

デザート
デザートも
とっても美味しかったです~

そういえば、
以前来た時とは
シェフも代わっているようです。
確か以前は
かなり有名な方だったような。。。

ごちそうさまでした。
ごちそうさまでした。

雰囲気はたっぷりと
楽しませていただきました。

きっと
小さな生魚を固めたものでなかったら・・・良かったのだろうな。。

お値段は3200円(2700円+スープ500円)
デートなどにお勧めですよぉ~~
(*´艸`*)

その4につづく。。

スポンサーサイト

浜松ぬくもりの森 その2.レストランの外観
うら
ケーキ屋さんから左側・・・

こちらの
こちらの通路を抜けると・・・

こちらの
こちらの、

入り口
入り口が・・・

だんだんと
だんだんと・・・

カメラを
カメラを遠目にしてゆくと・・

こんな
こんなかんじ~~~

さきほどの
さきほどの
雑貨屋さんと 隣接しています。

前側
前側には・・・
小さな丘があり・・・

こんな
こんなふうな・・・

道
道を登って上がっていきます。

上から
上から見たレストラン!

その3につづく。


浜松ぬくもりの森・・・その1へ
入り口
女城主直虎の、

ひだり
ドラマ巡りと一緒に・・・

ぬくもり
ひさしぶりに・・・

バス停
ぬくもりの森へも行ってみましたよ~~

革
入り口にある・・
革製品のお店~~
こちらで・・
マロンママや、ららママさんは、
お孫さんへの可愛いキーホルダーを購入していましたよぉ~~

あんまり
あんまり広くはないけれど・・・

雰囲気のある
雰囲気のある

雑貨や
雑貨屋さんが・・

植木鉢
素敵な植木鉢などが・・
売られていて・・・

植木鉢
そういえば以前・・・
薔薇の描かれていた植木鉢を購入した覚えが・・・・

以前
以前来た時には・・・

ケーキ屋
こちらの、、
ケーキ屋さんと

横から
手前の、
雑貨屋さん以外には、
営業しているお店がなくて・・・

さき
先々が危ぶまれていたのでしたが・・・

あたらしく
新しく、
空き家だった所に、
小物のお店なども増えて
持ち直されたような感じがする。

よかったよかった!
せっかくのおとぎの国。。
この後にもつづきます。

その2につづく。


またまた編み物を・・・・(*´艸`*)
浜松の続きに行く前に・・・

相変わらず・・・
せっせと編んでいて
たくさんの作品が・・・(*´艸`*)。。

ちょっと

まずは・・
この間から編んでいた
チュニックを・・

せっせ
せっせ・・・

せっせ
せっせと・・・

長めに
長めにしあげて・・

ボタン
ボタンも・・
真ん中がキラキラ光る
おしゃれなフランス製のボタンをつけて・・・

完成
ワンピース丈ほどに完成~~

ブローチ
ブローチは
青山で買った アンティークなものを。。

これを着て・・
浜松へ~~ (*´艸`*)

糸はなんと、
2割引になっていたハマナカのモヘアフィーヌ
11個使用~

モヘア
こちらも
パピーの糸、
モヘアマルチを使って・・・

モヘア
3個半しかなかったので・・
追加で注文したら・・
時期も外れてしまっていたので
5個以上でと言うことになり・・・
余分に注文。。。
2割引にもなっていて・・
1玉1360円になっていた。。

こんな
こんな編み地で・・・
糸も余分になってしまったことなので・・

ロング
長めの・・・
Aラインのベストにしてみました。

besuto
横には・・
長めのスリットを入れて・・・

せっと
余った糸で・・
ストールも編んでしまいましたわ。。

うら
春先には・・
ちょうどいいかも。。。(*´艸`*)

もうひとつ
もう一つ・・
暇に任せて編んだカーディガンを・・・

それは
それはこちら!

糸はベストと同じ、モヘアマルチを使って。

うしろ

この頃・・
なんだろう・・・・なぁ・・・

棒針編みの単調さが・・
飽きてきてしまうようになってきた。。

脳に良いのか・・
かぎ針編みの方が 飽きなくて楽しくなってきた。。

若い頃には
かぎ針編みをどっちかというと馬鹿にしていて
棒針編みばかりやっていたのになああ。。

なんだろうなああ??・ (*´艸`*)

やっぱりこれも、歳かしら?


ぷりんのちくちく人形~~
浜松の続きを書く前に・・・

ぷりん
可愛いでしょう~❤
新しいぷりんちゃんの参上です (*´艸`*)

ぷりん
お顔と体のバランスだとか・・
お顔の造作の妙といい
なんて正確に作られていることか。。

驚いてしまいました。

後ろ
後ろ姿も丁寧に・・・
かわいらしい手編みのドレスを着ています〜♥

すごおおおおおい!! (´・ω・`)ウヒョぉ~!

驚くばかりに良くできていて
感服しちゃった・・・っと言う言葉がぴったりじゃないかと。。

ここ一番の嬉しいプレゼントでした❤
本当にbabaちゃま。
ありがとうございました。感動です❤

ぷりん
表情のつぶらさも・・・
ぷりんのお顔そっくり。。。❤❤。。

写真
お外でパチリ!

マロン
マロンも一緒にパチリ!

富士山
こちらは近所の城北公園・・・

すっかり春めいてきたようで
富士山もくっきり
美しいですねぇ~~(*´艸`*)

梅の花
梅の花も美しく咲いていて・・・

ちゅん
ちゅんちゅん。。

目白
ちゅん。。

みかん
ミカンをおいしそうに・・・
ついばんで・・・

目白

あれ??

あれ
あなたは・・
だぁれ??
なんという名前の鳥さんだろうか? (*´艸`*)

この子がやってくると・・
目白たちは
ぱあっと逃げていきました。。

あらら。。

そういえば・・・
昔・・・
私たちが子供だった頃には・・

おじさん

いろんな神社の境内などで・・・
おじさんが芸を仕込んだ目白に・
おみくじをひかせて見せていたのを想い出す。

知らないだろうなああ。。皆さんは?

知って覚えて居る人もいるかしら?

しくみ
お金を渡すと
ちゃんとミニチュアの神社の鈴を鳴らして
おみくじをとってきてくれるんだよねぇ。。。(*´艸`*)

そんなことを想い出しましたねぇ~~。
どんだけ古いんだい?って。

言われそうだけれどねぇ。。あははは。。

babaちゃま。
本当にありがとうございました。
とっても嬉しかったです。❤

パン
どどんっと、
マロンママにいただいた食パン一本! (*´艸`*)

とってもおいしかったですよぉ~~
何も付けないで
焼きたてほやほやの暖かなパンを
ほおばってしまいました。 

おいしかったわぁ~~~

先月伝馬町にオープンした
乃が美の食パン。
予約で買うのがたぁ~~いへん!!
パン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたお店だとか。。
おすすめです。

ごちそうさまあ。。

龍潭寺(りょうたんじ) その3
さて・・・
龍潭寺(りょうたんじ)の一番の見所の。。
奥のお庭を・・

こちらのお庭は・・・
江戸時代の初期に造られたそうで、
小堀遠州作の池泉鑑賞式庭園だと言われています。

こちら
こちら側をまわって・・・

まわって
お庭の方へと
抜けるのだけれど・・・

あ・・
そういえば・・

以前には

梁

竜
左甚五郎作だと言われる 
竜の彫り物などがあったのだけれど・・・

写真
っと。
ありました、ありましたよぉ~~

長い年月を、
保存してゆくって 大変だろうなぁ~~

以前
↑のように・・
以前に行った時には
誰一人 居なかったお庭も・・・

人が
今ではこんな具合に・・・

たくさんの人が
ずらぁ~~り!いっぱい。。(*´艸`*)

お庭
目の前~

お庭
目の前から・・・
目線を右へ~~

真ん中
真ん中の

左側
鶴と亀の由来を聞いて~

ずうっと

見渡すと・・・・

みわたす

また違った気分になりますねぇ~~~ (*´艸`*)

ゆったり
ゆったりと見たあとには・・・

表へ
表へ・・・

門から
門から眺める・・

本堂
本堂・・・

つわぶき
↑のように・・・
以前、
行った時には、
たくさん咲いていた黄色のツワブキが・・・

ツワブキ
今でもたくさん植えられていたのが 
うれしいこと。。。(*´艸`*)

立派な
立派な梅の古木が・・・
綺麗に咲いている。。

龍潭寺(りょうたんじ)

一度
一度・・・
行かれてみては
どうでしょうか? 

おすすめです。


龍潭寺(りょうたんじ) その2 直虎像なども。。
入り口
入り口を入って行くと・・・

ウグイスばり
大きな音を鳴らしている
左甚五郎作だと言う・・
うぐいす張りの廊下があって
その先へ 進んで行くと・・・

左
左側の本堂前には 

お庭
普陀落のお庭が広がっていて

竜
右側の
仏様を挟む形の両襖の絵柄が
江戸時代に
旭英筆によって描かれた「龍虎古襖」になっていて・・・・

虎
「虎の絵図」は、
今回だけの
特別拝観になっているようです。
(普段は「龍の図」4枚のみが、公開されているそうです。)

そういえば
そういえば・・・
以前行った時にはあった
↑の絵屏風が 
今回は飾られて居なかったなぁ?
こちらも、
とても綺麗な絵屏風だったので
印象に残っているわ。。

よこ
奥側には・・・
以前には無かったものが・・・
飾られていて

直虎像
こちらのお人形は
どなたが作ったものなのかしら?

直虎
こちらも
入り口近くに、

直虎像
展示されていた直虎像。

直虎絵
こちらの絵も美しい。。

新聞記事
新聞記事が飾られていて・・・
一緒に行ったマロンママのおばあちゃまがいらっしゃる
水窪の方まで
三浦春馬さんや、柴崎コウさんが
撮影にいらっしゃっていたそうだ。。

へぇ~~~
かなり田舎の方まで
来ていたんだなぁ~~~と、
NHKの史実に忠実な姿が見えるなぁ。。。

その3につづく。


龍潭寺(りょうたんじ) その1 数年前と今と。

女城主直虎のドラマの中では
しょっちゅう出てくる龍潭寺(りょうたんじ)。

マロンとぷりん
数年前に、
ぷりんを連れて、
マロンママと一緒に行った時の
想いでの記事はこちら↓
http://terajimasusumusan.blog37.fc2.com/blog-entry-3018.html

入り口
このときにはまだ、
NHKで、直虎のドラマが始まるとはつゆ知らず
訪れて来る人も全く居なくて・・
私たちだけしか
いなかったなぁ・・

入り口
他には 誰も来て居ないので
入り口でわんこたちのカートを置かせてもらって、
和気藹々と
お寺の方とも 
お話をしながら・・
見させてもらったことも懐かしい。。

すたこら
すたこら歩くぷりんちゃんと、

案内
このとき・・・
案内してくださったブログのお友達わんこたち。。
本当に、
ありがとうございました。
とても懐かしく想い出されます。

ここから
ここからは今現在の龍潭寺(りょうたんじ)です。

それが、
今では・・
駐車場
大きな駐車場には観光バスが数台も、
たくさんの乗用車が止まっていてびっくり!

omiyage
お土産物屋さんも できておりました。

玄関
入り口も・・・
ひっきりなしの人の列・・・

梅
ちょうど、
梅の花も咲いていて・・・

ほんのり
ほんのりと香ってくるような・・・

お寺
↑こちらの写真一枚は
龍潭寺(りょうたんじ)のほーむぺーじからいただいてきました。
今一番の見頃のようですよ。
http://www.ryotanji.com/index.html

人
今回訪れた
同じ玄関も・・・

屏風
衝立屏風の絵が
以前より、
数段立派なものに代わっていて
お寺の風格を
数段アップしていましたねぇ~~~

その2につづく。


Design&Material By MOMO'S FACTORY